あるいてゆこう

歩くのが好き。ゆっくりが好き。マイペースにあるいてゆこう

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月下旬に観て来ましたが、なかなか書けませんでした~

良過ぎて・・・
なんか、始めからずっと涙ぐんでしまった。

本当によかったです。

■公式サイト⇒さぁ のはらへいこう



こちら↓は「青空自主保育なかよし会」創始者の方の本です。

土の匂いの子土の匂いの子
(2008/04)
相川 明子

商品詳細を見る


本もやっと読み終わったので、少しの感想と長い独り言です。


鎌倉で自主保育を実施している「青空自主保育なかよし会」の活動の記録映画です。
特定の園舎は持たず、保育者と子どもの親が保育当番をして、子どもたちに付き添います。
保育の基本は、手出し口出しはせず、見守りに徹すること。
子どもたちが、山道(けもの道)を行きたい方向に進んで行き、
虫がいたらつかまえて観察会。
野いちごや木の実などを見つけてパクリ。
お弁当は、みんなで丸くなっていただきます。もちろん青空の下。


わが子と同じ、またはさらに小さい子が親のいないところで山道を歩き、転んで泥んこになり、
坂道(・・・というより崖)を登っていく姿に驚きました。
引率する親たちは、後からついていくだけ。
「見守りに徹する」ってすごいことです。
いつも「ほらほら、あぶない」「そっちはダーメ」と言っている私とは正反対。

一人が遅れても、自然と誰かが手を差し伸べる。
親が口出ししなければ、子どもだけの社会が作られていきます。

自然の中は何が起きるかわからない。
わからないことが起きるから、「どうしようか?」と自分で考え行動する力が身についていく。
親が何でもやってあげると、子は自分でやる機会を失い、
どうすればいいのかを考える力、創造する力は育ちにくくなることもあるんだな~。

映画は一年を通して記録されていて、
4月はお母さんがいなくてずっと泣いてた子が、一年経つととてもたくましくなり、
自分の足で、自分の意思で歩いている姿に感動しました。

自然が心を育ててくれるんですね。


前に、立派な遊具のある大きな公園に行ったとき、ふと違和感を感じてしまいました。
周りに自然はあって森の中だけど、ゴムやツルピカな遊具で
子どもたちがたくさん遊んでいますが、自然と遊んでいない感じがして・・・
でもでも、花がたくさん咲いていたり景色もよくて気持ちよくてすばらしい公園なんですよ。
でもな、でもな・・・と考えてしまい、ずっともやもやしていました。
そのとき、この映画の上映会があることを教えてもらったんです。

観終わると、なんともいえない充実感でした。
心にあったもやもやがすーっとなくなっていく気がしました。


自主保育は、育つのは子どもだけではなく、親も育つ環境だと本には書かれていました。

最近の毎日は、仕事して家に帰ってごはん作ってお風呂入れて(主にお父さん担当)、
寝かしつけてから家事して寝る・・・。
子どもがいることで自分のやりたいことができない、時間がない、とばかり思いがちでしたが、
子どもといることよりも優先したいことって何なんだ?と考えてみると、
今の私には特にないことに気づきました。
別に今やらなくてもいいかなと思えることばかり。

これからは、子どもと一緒にできる範囲で楽しんでいくほうが、
もっともっとおもしろいはず。
わざわざ遠くに行かなくても、家の近くの自然で遊べばいい。
幸せなことに、自然が豊かなところに住んでいるので。
大きな山に登らなくても、名もない山も立派な自然。
頂上に行かなくても、自然の空気を味わうことはできます。

そんなわけで、いろんなことに気づかせてくれて、
いろんなことを考えさせられた映画&本でした。

自分たちのできる範囲で、自然と一緒に子育て&親育ちしていきたいな。

ばんけいの市民の森。とてもいいです。クマ出るけど・・・
s-DSCN5847.jpg

s-DSCN5854.jpg


まだ読んでいませんが、コチラ↓の本も一緒に買ってみました。

森のようちえん: 自然のなかで子育てを森のようちえん: 自然のなかで子育てを
(2011/10/28)
今村 光章

商品詳細を見る


関連記事

コメント

感想文、待っていました!
読ませていただき、じんわり涙が出ました。
難しいことはない、そうゆーことです。

Re: 吾さん

感想文、遅くなりました!
上映会、教えてくださり本当にありがとうございました。
いや~、よかったです。本当に。感謝感謝です。DVD欲しいくらいです。

同感!

自然を前にした子どもたちのたくましさやいじらしさに、観終わってしばらくたっても、心にジーンとしたものを残す映画ですね。

公園や公共の場で遊ぶ時に、違和感を感じること、私もあるある!

あらゆることに親が手出し・口出しをして、子ども同士が関わることも、小さなケンカから学ぶ機会も持てないよな~と。

大人が知らない、子どもだけの世界は必ず必要なのに。

兄弟がすくないせいもあるのかな。でも、似た考えを持つ親たちの間だけでも、子どもを自由にさせてあげられるといいね。

Re: niceshootさん

なんか最近いろいろ考えちゃうね。
遊ぶ場所、食べるもの、おもちゃ、子どもとの接し方などなど。
情報や選択肢が多すぎて何を選べばいいのか・・・
いろんな考えがあっていい、うちはうち、と思っていたけど、
人それぞれの常識ができちゃって、それによって問題が生じているような気もしてきたよ。
難しいねぇ。
niceshootさんも違和感感じるときあるんだね。私だけじゃなかった!よかった。
都会人じゃないから、人ごみが苦手なだけかもしれないけどね。
昨日、滝野の森口の西エリアに行ったけど、いいところだったよ。
駐車場も公園内も空いてたよ。地味でよかったです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowwalk625.blog52.fc2.com/tb.php/858-cf663554

MOON

Author:MOON
北海道で暮らしています。
でも、寒いのが苦手です。
旅行と山歩きと散歩が好きです。
おいしいものを食べることも好き。
2010年長男出産。
2015年次男出産。
最近は、のんびりペースで子どもとの日々をつづっています。

 

All About COCOMO



All About スタイルストア
All Aboutスタイルストア

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。