あるいてゆこう

歩くのが好き。ゆっくりが好き。マイペースにあるいてゆこう

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道出身の登山家栗城史多(くりきのぶかず)さんの著書、『一歩を越える勇気』を読みました。



一歩を越える勇気一歩を越える勇気
(2009/12/16)
栗城史多

商品詳細を見る




応援している登山家です。
単独・無酸素で、7大陸最高峰の登頂に挑戦しています。
残すは、世界最高峰のエベレストのみ!
スキー滑降をしたり、登山の様子をインターネット中継したりもしています。
彼のテーマは、「冒険の共有」。

今年の1月NHKで「7サミット 極限への挑戦」というドキュメンタリーが放送されました。
この番組がとてもよかった!!
途中何度か涙を流しました。
栗城さんの活動は、北海道ではよく耳にしていたけれど、
この番組をきっかけにファンになりました。

酸素ボンベをつけても、「死」と常に隣り合わせの8000m級の山を、
酸素を使わず、さらに単独で登ろうとするのは、無謀かと思われますが、
著書の中で彼は、諦めた時点で、夢は夢で終わる・・・と言います。
限界は自分自身で作っているものだと。

酸素が少なくて思考能力が低下してしまう状況でも、
冷静さを失わずに判断していてすごいなと思いました。
一回目のエベレスト挑戦で、下山を決めたときです。
登頂するよりも、まずは、「生きて帰る!」ことが最優先にしなければ、次の挑戦はない・・・


山の話もとても興味深いのですが、考え方・生き方に共感します。
山登りに興味がない人にもおススメの本だと思います。

夢は、積極的に人に話すことで、実現につながると言っています。
夢は叶えるためのもの。
十回口にすることで「叶」という漢字にになります。
十一回口にすると、「吐」になってしまうので、注意しましょう、とのこと。

私の夢ってなんだろう??って本を読みながら考えてしまいました。
自分がどうなりたいのか、具体的なイメージ・目標をもたないと、進む方向もわかりませんね。


我が家にあるのは、直筆のサイン本です!
一歩を超える勇気1一歩を超える勇気2

だんなさんが講演を聴いて、サインをもらってきました。
腕時計がお揃いだったと喜んでいました。
ちなみに、SUUNTO(スント)の時計です。





  栗城史多オフィシャルサイト

  栗城史多ブログ



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowwalk625.blog52.fc2.com/tb.php/678-c5a1eace

MOON

Author:MOON
北海道で暮らしています。
でも、寒いのが苦手です。
旅行と山歩きと散歩が好きです。
おいしいものを食べることも好き。
2010年長男出産。
2015年次男出産。
最近は、のんびりペースで子どもとの日々をつづっています。

 

All About COCOMO



All About スタイルストア
All Aboutスタイルストア

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。