あるいてゆこう

歩くのが好き。ゆっくりが好き。マイペースにあるいてゆこう

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気になりながらも見逃したけれど、蠍座で上映していたので観てきました。

シリアの花嫁



シリアの花嫁 [DVD]シリアの花嫁 [DVD]
(2009/10/02)
ヒアム・アッバスマクラム・J・フーリ

商品詳細を見る



イスラエルの映画です。

シリアとイスラエルの国境にあるゴラン高原。

この地は、元々シリアの領土でしたが、
イスラエルは、ゴラン高原はイスラエルの土地だと主張するようになりました。
ゴラン高原は、中東地域としてはとても貴重な水源地でした。

ゴラン高原には今でもシリア人が生活していますが、
無国籍状態なんだそうです。

この映画は、ここに住むシリア人女性がシリアへ結婚するというお話。
シリアの花嫁1


シリアとの国境を越えてしまうと、もう二度と故郷に戻ることは許されていません。
結婚することが、家族との永遠の別れを意味しています。

結婚式は、国境で行われます。
久しぶりに再会した家族。
でも、どこか寂しげ。
喜ばしいはずの結婚式は、哀しい別れの日でもあります。

国境で待つ花婿とは初対面。
軍事境界線を越えるのには、手続きが必要です。
シリアの花嫁3
花婿たちがワクワクしながら待っている中、手続きがうまくいかない。

イスラエル側では出国印。
シリア側では、シリア間の移動なのだから出国印があったらダメと・・・

なかなか滑稽で、クスッとした笑いもあり、重たいテーマでありながら
楽しく観ることができました。

でも、やっぱりテーマは重い。
シリアの花嫁2

花嫁はどうなってしまうか・・・・???

何が幸せなんだろう?って考えてしまいました。
生まれ育った場所に残ること?
母国に帰ること?



この映画が気になっていたのは、以前シリアを旅行したことがあるからです。

3年前になるでしょうか?
夏休みをつかってシリアとヨルダンを旅してきました。

シリアを旅行先に選ぶってみんな驚きますが、たまたま先輩が仕事で派遣されていたからです。
そのころ、レバノン侵攻のニュースが毎日報道されていました。
旅行に行くか行かないか、迷いましたが・・・行くことにしました。

シリアに行って知ったのは、この国にはマクドナルドとコカ・コーラがないこと。
アメリカ資本のものはほとんどありませんでした。
そういう関係なんだ。。。

シリアはとても穏やかな国。
首都ダマスカスの旧市街は、雰囲気あって散歩が楽しかった。
ぶらぶら散歩をして、買い物をしました。
そのとき見つけたストールは今でもお気に入り。
アレッポ石けんは日本でも人気ですが、大量に買ってきました。
パルミラ遺跡や、シュバリエ城もよかったです。


ゴラン高原のことは、持って行ったガイド(地球の歩き方)で解説されていました。
あと、中東の問題など。
まだ全然理解できていないけれど、、、

日本は島国で、国境という意識が少ない。
空港でハンコを押してもらえば外国に出ることができる。
他の国に入るときも、空港であることが多い。
自分は平和ボケしているなぁと思いました。

シリアからヨルダンへは車で移動したのですが、国境の検査はとても厳しいもので、
すごく時間がかかったのを覚えています。
シリア人のガイド兼運転手がいたのと、英語ぺらぺらな先輩が一緒だったので、
すべてお任せしてしまいました。
相変わらず人任せ。

国境を越えることができたときはホッとしました。
この安堵感は、旅行者でさえ感じたのに、
シリアの花嫁はどういう気持ちで国境に立っていたのかなぁ・・・・
比べることはできないです。

いい映画でした。


シリアの花嫁公式HP

関連記事

コメント

こんばんわ。またワタシです。笑
ちょっとー、MOONさんってやっぱり只者じゃない!シリアへ行くなんて(しかも、治安悪い時期)すばらすぃ~です!やはり、ほっかぶり(ベール)して行ったのでしょうか?笑
そんなシリア体験あるから余計映画楽しめたのですね。色々考えさせられました。姉妹は自国でも他国でも心から幸せじゃないんですよね。姉が大学へ行く事は、イスラエル寄りになってしまうらしく、妹は里帰りできないし…そんなんでラストの笑顔は両者の信念が表れてるようでもありました。

吾唯足知さんへ

いつもありがとうございます。
シリアのモスクでは、黒いベールを着用しないといけなくて観光客用のベールをお借りしましたよ。
街では露出の少ない格好で、とガイドに書いてあったので、長袖で過ごしました。
日差しが強かったので、日焼けしなくて済みましたが・・・
映画のラストの笑顔は、強い決意を感じましたね。
あの花嫁だけでなく、家族はそれぞれどうなるんだろう・・・と後でいろいろ考えてしまいました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowwalk625.blog52.fc2.com/tb.php/593-b5dd2492

MOON

Author:MOON
北海道で暮らしています。
でも、寒いのが苦手です。
旅行と山歩きと散歩が好きです。
おいしいものを食べることも好き。
2010年長男出産。
2015年次男出産。
最近は、のんびりペースで子どもとの日々をつづっています。

 

All About COCOMO



All About スタイルストア
All Aboutスタイルストア

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。