あるいてゆこう

歩くのが好き。ゆっくりが好き。マイペースにあるいてゆこう

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オドレイ・トトゥ主演の「ココ・アヴァン・シャネル」を観て来ました。

CHANEL(シャネル)ブランドを作った女性のお話。


シャネルって、化粧品と香水No,5、バッグなどのイメージが強かったのですが、
始めは、帽子や洋服のデザインだったんですね。
無知なもので・・・始めて知りました。
そういえば、菊地凛子さんがアカデミー賞授賞式でシャネルのドレス着てましたね。
シャネルの認めた女優さんらしいですね。

           シャネル1


ストーリー:孤児院で育った少女時代を経て、酔った兵士を相手に歌うナイトクラブの歌手となったガブリエル(オドレイ・トトゥ)。その一方、つつましいお針子として、田舎の仕立屋の奥でスカートのすそを縫う日々に甘んじていた彼女は、将校のエティエンヌ・バルサン(ブノワ・ポールヴールド)の愛人となり、退屈な暮らしを送ることに……。(by シネマトゥデイ「ココ・アヴァン・シャネル」




映画は、シャネルが若い頃の話。
周りの女性が、ひらひらのドレスを着ている中、
パンツスーツを着たり、黒いドレスでパーティに出席したりして、周りを驚かせます。
そして、舞台女優の帽子をデザインしたりして、デザイナーとしての才能を開花させていきます。


白やピンクのドレスの女性が多い舞踏会で、ただ一人シンプルで真っ黒なドレスを着て踊る姿は、
とってもかっこよかったです。

          シャネル2


“私、働きたいの。”
周りの女性に多い玉の輿結婚ではなく・・・自分で稼ぎたいと訴えます。
女性が外で働くのも珍しい時代でした。
自分のやりたいことを見つけたココは表情がイキイキして美しかった。


哀しい出来事を乗り越えてココが成功するまでの話が飛んでいて、
そこを知りたかったです~


ちょっと前に公開されていたココ・シャネルも観ておきたかったです。
3国合作で、晩年のシャネルのお話です。


最近、“オシャレ”という言葉からすっかり遠ざかっています。
楽な服、靴と地味な色。
自分磨きしなきゃっ




ココ・アヴァン・シャネル (オドレイ・トトゥ 主演) [DVD]ココ・アヴァン・シャネル (オドレイ・トトゥ 主演) [DVD]

不明

商品詳細を見る


ココ・アヴァン・シャネル 上―愛とファッションの革命児 (ハヤカワ文庫 NF 350) (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)ココ・アヴァン・シャネル 上―愛とファッションの革命児 (ハヤカワ文庫 NF 350) (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
(2009/08/20)
エドモンド・シャルル・ルー

商品詳細を見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowwalk625.blog52.fc2.com/tb.php/581-0c211d06

MOON

Author:MOON
北海道で暮らしています。
でも、寒いのが苦手です。
旅行と山歩きと散歩が好きです。
おいしいものを食べることも好き。
2010年長男出産。
2015年次男出産。
最近は、のんびりペースで子どもとの日々をつづっています。

 

All About COCOMO



All About スタイルストア
All Aboutスタイルストア

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。