あるいてゆこう

歩くのが好き。ゆっくりが好き。マイペースにあるいてゆこう

今頃になって、シルバーウィークを再度振り返っています。


福島の宿をふたつ。

連休の真っ只中のため、1週間前に探してもなかなか見つかりませんでした。
安宿情報本の「とほ宿(10年前くらいのもの)」で調べて、電話したら予約がとれたのが、旅館藤金

1泊素泊まり 4200円でした。


竹久夢二も宿泊したという老舗の旅館。
なかなか味のある旅館でした。
旅館藤金1旅館藤金2

部屋から見える中庭

部屋は、6畳で一番狭い部屋でしたが、快適に過ごすことができました。
部屋がとても清潔だったのがよかったです。

   以前、素泊まり3000円代の宿に泊まって後悔したことがあったので、
   素泊まり料金は、4000円以上を条件にしていました。
   コテージとかは別ですが。
   藤金旅館は、通常は3800円のようですね。
   ここなら大満足です。
   那覇では、3段ベッドで1泊2500円だったかな?ここも安くてもよかったな。
   値段だけでは判断できないところが、安宿選びの難しいところです。


福島市に泊まる機会があったら(あるかな?)、またお世話になりそうです。

正面の写真を撮り忘れたので、詳しい写真はWEBでごらんになってください。

旅館藤金公式ホームページ

じゃらんnet―旅館藤金

楽天トラベル―旅館藤金


写真:じゃらんnet提供

安宿情報⇒⇒とほネットワーク旅人宿の会


もう1泊は、小野小町ゆかりの小町温泉の廣太屋

廣田屋の玄関廣田屋への道

これまたしぶーい旅館でした。

廣田屋の部屋くるみゆべし


廣田屋の温泉1廣田屋の温泉2
源泉はふたつ。
左が、美人湯。右が、薬湯。
美人湯はアルカリ性のお湯なので、お肌つるつるです。
薬湯ではじっくり体をあたためました。

夕ごはんは部屋食です。
廣田屋の夜ごはん

新米の季節だったので、特にお米がおいしかった!
粒がキラキラ光っていました。
もちろん、おかわりしました。

のーんびりできる宿でした。


⇒⇒小町温泉 廣太屋ホームページ





関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowwalk625.blog52.fc2.com/tb.php/577-24c3dbf9

MOON

Author:MOON
北海道で暮らしています。
でも、寒いのが苦手です。
旅行と山歩きと散歩が好きです。
おいしいものを食べることも好き。
2010年長男出産。
2015年次男出産。
最近は、のんびりペースで子どもとの日々をつづっています。

 

All About COCOMO



All About スタイルストア
All Aboutスタイルストア

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -