あるいてゆこう

歩くのが好き。ゆっくりが好き。マイペースにあるいてゆこう

先月、エフロクブンノイチさんのパン教室に参加してから、
またパン作り熱がむくむくっと上昇中。

ホシノ天然酵母をおこしたので、パンを焼きました。

レシピは、習ったコーンパンのレシピを基本に、家にあったオレンジピールを入れました。
生地は、全粒粉とライ麦粉を少し混ぜました。

オレンジパン2次発酵前オレンジパンにクープを入れる



オレンジパン焼き上がり
教室のときほど、ふっくらではありませんが、
臭みもなく、おいしくできました!ほっ




ホシノ天然酵母について、もう少し理解を深めようと思い、
コチラの本を購入しました↓
ホシノ天然酵母の焼きたてパンLESSON―からだがよろこぶたのしさとおいしさ (白夜ムック―白夜書房のレシピBOOK (No.170))ホシノ天然酵母の焼きたてパンLESSON―からだがよろこぶたのしさとおいしさ (白夜ムック―白夜書房のレシピBOOK (No.170))
(2005/01)
深本 恭正深本 和美

商品詳細を見る


amazonのレビューで、内容が充実しているとのコメントが多かった本です。
写真や構成は、ちょっと古い感じのする本ですが、
こねの状態や、基本的なパン作り用語、道具についてなどの解説がとても詳しいです。

こちらの本では、レーズンパンが基本レシピだったので、
続いて、レーズンパンに、ドライイチジクとクルミを少し混ぜて焼いてみました。
1次発酵は、常温+冷蔵発酵にしました。

1次発酵は、常温2時間、冷蔵20時間くらい。
ベンチタイムは、オーブンの発酵機能40℃で20分。
2次発酵は、発酵機能40℃で50分くらい。

イチジクとくるみを入れるさらに丸める

レーズンはこねるときに混ぜ込んで、1次発酵。
クルミとイチジクは、成形のときに混ぜました。

札幌の桑園にある製菓・製パン材料のお店、アントゥルメで買った容器に入れて焼いてみました。
10月10日(土)は“パンの日”で10%OFFでした。
(いつもは、毎月12日が“パンの日”です)

パニムールNO32つを並べてオーブンへ
   ↑パニムール(No.3)

オーブン温度200度で20分焼いてみました。

レーズン、クルミ、イチジクパン焼き上がり
上はこげめがついていますが、下のほうは若干酵母の香りが残っているような・・・
(ホシノ酵母は、酒かすのような香りがします)

トーストしてカリッと

スライスしてトーストしたら、気にならなくなりました。


アレンジは、私にはまだ早かったようです。
忍路のエグ・ヴィヴのパンもこんな容器に入っていますよね。
誰かにプレゼントできるようになったらまたこの容器で焼こうと思います。



パニムール(No.3)5個

ベイキングデイズ/bakingdays




関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowwalk625.blog52.fc2.com/tb.php/575-ea851f9d

MOON

Author:MOON
北海道で暮らしています。
でも、寒いのが苦手です。
旅行と山歩きと散歩が好きです。
おいしいものを食べることも好き。
2010年長男出産。
2015年次男出産。
最近は、のんびりペースで子どもとの日々をつづっています。

 

All About COCOMO



All About スタイルストア
All Aboutスタイルストア

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -