あるいてゆこう

歩くのが好き。ゆっくりが好き。マイペースにあるいてゆこう

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜の朝3時半起床、4時に出発して富良野岳へ向いました。
ネムイネムイ。

マラソンの練習で夏が終わってしまったような気がして・・・
ひとつも夏山に登っていなかったので、山に行きたかったのです。

一般的な十勝岳温泉から登るコースではなく、今回は原始が原コースへ。
私は一般的なコースも登ったことないのですが・・・・



富良野岳の登山届

入山届に記入。


他にまだ誰も登っていませんでした。

7時半登山口を出発。




滝コースと林間コースの分岐

林間コースと滝コースにわかれます。

林間コースのほうが早く登れますが、
滝コースのほうがおもしろそうなので滝を選択。

この分かれ道の選択が思わぬ方向へ・・・





沢沿いをずーっと歩きます。
岩は滑ります。
慎重に気を張っていかないと転びそう。
ペイントあるけれど


赤いペイントやビニルテープの目印(デポ)を頼りに進みますが、
途中で見失うことも。

道っぽいけど・・・
なんか違う。
こっちかな、そっちかな?
熊がコワイな。

不安ながらもアドベンチャーコースにワクワクもしました。






滝があります。
大きな滝。
暑い時期はもっと気持ちいいのでしょう。

不動の滝



初めに出会う不動の滝。



蒼天の滝



蒼天の滝




苔たっぷり


湿っているので苔がたくさんで屋久島みたい!



渡渉があります。

まずは、丸太2本タイプ。
はじめの渡渉(丸太2本)
これでも腰がひけていましたが、まだまだ序の口。


次はこれ。
2番目の渡渉(丸太1本)
まだ手すりがあってよかった。


そして、一番こわかったのはコレ。
3番目の渡渉(丸太だけ)
木はすべるし、つかむ所はないし、下は急な流れ・・・・

最後は、丸太が折れてた~
どこを渡るんだ???
4つ目の渡渉は丸太なし・・・
渡らないと進めないので、水に浸かりながら渡渉。
ゴアテックスの登山靴は優秀で浸水しませんでした。

原始ヶ原へという看板
やっと看板が。沢を離れることができる!


やっとのことで辿りついたのが、原始が原。
コースタイムは3時間と地図にはありましたが、4時間以上かかっていました。


原始ヶ原

富良野岳は残念ながら見えませんでした。

湿原には、植生を踏まないように木道がついていることが多いのですが、
原始ヶ原には木道が一切ありません。
でも、湿原はしっかり水気がありました。
それだけ人が入っていないところなんですね。

原始ヶ原の看板
 

北海道にまだこんな湿原があったとは驚きました。
4時間かけてやっと辿り着いた幻想的な景色に感動しました。


時間がかかってしまったので、(体力的にも沢歩きで疲れていたので)
今回は富良野岳ピークには行かずに五反沼方面へ行こうとしましたが・・・
五反沼への道は険しく
ササが生い茂って前に進めず断念。

林間コースを戻ることにしました。


広原の滝
広原の滝

天使の泉
天使の泉

おいしい水を一口いただき、水分補給。



出会った植物1出会った植物2


林間コースのくだりはあっという間でした。
次回はぜひ富良野岳ピークに行きたいです!


Platypus(プラティパス) ホーサー2.0L 25025 25025Platypus(プラティパス) ホーサー2.0L 25025 25025
()
Platypus(プラティパス)

商品詳細を見る

今回は、Platypus(プラティパス)のハイドレーションに大変お世話になりました。

これは便利!
手ばなせなくなりそうです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowwalk625.blog52.fc2.com/tb.php/551-c70675bd

MOON

Author:MOON
北海道で暮らしています。
でも、寒いのが苦手です。
旅行と山歩きと散歩が好きです。
おいしいものを食べることも好き。
2010年長男出産。
2015年次男出産。
最近は、のんびりペースで子どもとの日々をつづっています。

 

All About COCOMO



All About スタイルストア
All Aboutスタイルストア

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。