あるいてゆこう

歩くのが好き。ゆっくりが好き。マイペースにあるいてゆこう

長いマラソン日記を書き終えて、最後に、感じたこと、自分の反省点などで締めくくります。


北海道マラソンは、今年からコースと制限時間が変更になり、
市民ランナーの参加者が増えました。
今までは、制限時間4時間ということで、かなりレベルの高い市民マラソンでしたが、
制限時間5時間に緩和され、いつまでも初心者ランナーの私のような人も
エントリーできるようになりました。

走ってみて感じたこの大会の魅力は、なんといっても、
トップ選手と同じ道を走り、途中折り返してから、出会えること!!
私はミーハーなので、ずーっと道の中央寄りを走って、トップ選手を眺めながら走りました。
自分も走っていますが、マラソン観戦をしている感じがして楽しかったです!

コースも魅力のひとつ。
テレビ塔をみることもできるし、いつもは車しか通れないトンネル内を走ることができます。
中間の新川通は果てしなく続きますが、それを抜けると緑のキャンパス北海道大学構内へ。
メインストリートの南端には、クラーク博士が待っています。
札幌観光でははずせない道庁赤レンガ庁舎を通って、大通公園がゴール!
時計台は、ゴールから近いので帰りに寄り道すれば、自分の足だけで札幌市内観光できますね。
変化に富んだ素晴らしいコースだと思います。


残念だったこともありました。

それは、ゴミ。

給水でもらった紙コップが道路に散乱していました。
多くの大会で見られる光景ではありますが、今回のマラソンはゴミ箱がほとんどありませんでした。

マラソン大会といっても、ポイ捨てはやっぱり気がひけるので、
いつもはゴミ箱に捨てるようにしています。
私は1秒を争うレースではなく、完走を目的としてマラソンに参加しているので、
ゴミ箱に紙コップを入れる時間はあります。

今回の前半はゴミ箱・ゴミ袋を見つけることができませんでした。
だから、パワージェルを飲んだあと、ウエストポーチに入れることを考えつつも・・・
紙コップの中に入れてたたんで道路に捨てました。すみません。

後半は、水テーブルの終わった所や、テーブルとテーブルの間に袋を見つけたので、
そこに捨てるようにしました。

北海道マラソンにゴミ箱を設置してもらおうプロジェクト」と題して、
ブログで呼びかけを行っている方の記事を貼っておきます。

私も、ゴミ箱に捨てたい人は捨てれるようにゴミ箱を置いて欲しいなと思いました。
後片付けをしてくれているボランティアの方に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
逆に、ボランティアの方の負担が増えるという意見もあるようですが。
みんなが気持ちよく楽しめる大会になるといいですね。


個人的な反省と良かった点。


■反省点

・直前に風邪をひいてしまった。体調管理の大切さを感じました。

・ストレッチをほとんどやっていない。疲れが溜まってしまった。←風邪の原因?

・体重が減らない。。。食べ過ぎ?

・ラストスパートしなかった。


■良かった点

・平日走ることができた。

・貧血対策のヘム鉄のサプリメント。息が上がらなかった。

・コースの試走。イメージを持って走れることができた。

・歩かなくても給水できることがわかった。



次の予定は今のところありませんが、雪が積もるまで少しずつ走ろうと思います。

走ってもなかなかヤセないのですが、走っていなかったらどうなっていたんでしょうね。
継続は力なり。続けることが大切ですね。






関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowwalk625.blog52.fc2.com/tb.php/548-b9c9b952

MOON

Author:MOON
北海道で暮らしています。
でも、寒いのが苦手です。
旅行と山歩きと散歩が好きです。
おいしいものを食べることも好き。
2010年長男出産。
2015年次男出産。
最近は、のんびりペースで子どもとの日々をつづっています。

 

All About COCOMO



All About スタイルストア
All Aboutスタイルストア

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -