あるいてゆこう

歩くのが好き。ゆっくりが好き。マイペースにあるいてゆこう

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道マラソン2009完走記~前編からの続きです。UP遅くてすみません。。。


中間地点を過ぎても、まだ元気でした。
一度だけでも、30km走をしたおかげでしょうか?

そして、新川通は何度か走ったコース。
折り返し地点までは、新川をはさんで奥に見えるマンション郡を目印にして走りました。
あのマンションを超えれば、折り返し地点だ!

25km 2:36:11  (31:52)

太ももの横がだんだんはってきました。
給水では、アミノバイタルプロを補給。
アミノ酸が効いてくれるいいな。


少し走ると、折り返し地点が見えました。

折り返し地点のポール?にタッチ。よし!後半だ~

少し走るとだんなさんがやってきてすれ違いました。
「がんばろーね~」

折り返してからも、反対側を見て「吾さん来るかな~」と探しながら走りました。

すると・・・吾さん発見!
「がんばりましょーね~」
とあいさつしてそれぞれの道へ。
会えてよかった!


疲れてきたし、足も重くなってきたけれど、心は元気満タン。
走りに体が慣れてきた10kmから、30kmまではもう楽しくて楽しくて。
これが、ランニングハイっていうのかなぁ。
とにかく楽しい!
「今私は憧れの北海道マラソンをランナーの一人として走っている!」

そして、毎回マラソンで感じるのは、終わりに向うことの寂しさ。
(って、まだまだゴールは遠いのに、ふと寂しくなるんです)

練習では、「今日は20km走ろう」って思って練習すると、頭は20kmがゴールになる。
だから、20km走った後、フルはこの倍以上かぁと絶望する。無理無理無理と。
でも、大会では違うのです。
21kmの中間地点を越えても、「よし!後半だー」って考えることができる。

脳が体を動かしていると感じるところですね。

今日のゴールはまだ先だよって指令を出したから、体はそれに答えたんだと思います。

タイムは、練習量が大きく影響するけれど、
ゴールするかしないかは、気持ち次第。
今日のゴールは、42.195kmだよって体に言い聞かせて、ひたすら前へ前へ進みました。


新川通りはまだまだ続きます。やっぱり長かった。


28km過ぎの打ち切りポイントでは、何台もバスが待機してました。
コワイ、コワイ。逃げろ、逃げろ!



30km 3:09:43  (33:32)


そろそろタイムも落ちてきた。
でもまだ1km7分かかっていないペースで走れている。
給水で、3つめのパワージェルを補給。
ここで初めて給水で歩きました。
パワージェルを飲み終えたら一度ストレッチ。
残り12km、行ける!

行きに応援してくれたピラティスの先生を発見。
今度は私から声をかけました。
先生とハイタッチ。
行きも帰りもいてくれて、何時間いたんだろう。
ピラティスで鍛えているはずのコアを意識してみる。
走るにも大切なコアのチカラ。
きっとピラティスが今日の走りを支えてくれてるんだ~



35km 3:45:59  (36:16)

30km過ぎの給水で歩いて、さらにストレッチしたせいで、
36分かかっていました。でも、気にしない。

残り7km。
このまま行けば、4時間40分以内にゴールできそう、という気持ちと、
あ~、あと50分くらいで終わっちゃうんだ~という寂しい気持ち。

いよいよ、北海道大学へ。

緑のトンネルが迎えてくれました。
よく練習したメインストリート。
何度も往復したな~。
そして、学生時代を過ごしたキャンパス。
教養の建物、図書館、工学部、ひょうたん池・・・と進みながら、
懐かしい思い出にふけっていたら、40km地点でした。


40km 4:21:27  (35:28)

先輩が2度目の応援。
朝、40km地点で応援します、とメールもらったけれど、
ここまで来れてヨカッタです。

ラスト2km!
最後の水をいただきました。
たくさんのボランティアの方が一斉に水を差し出してくれて、
どれをもらおうか迷ったくらいです。

南門を出て道庁赤レンガ庁舎へ。

前を走っていた人が携帯で写真を撮っていました。
札幌観光を兼ねてのマラソンですね。

最後の打ち切りポイントを越えると、和太鼓が応援してくれました。
何時間も太鼓をたたいてくれているのかな?
本当にうれしいです。


大通に出て右折すると、ゴールが見えました。
すると、名前を呼ばれました。
もうすでにゴールしているメンバーとおととしNAHAマラソンが初マラソンだったSさんが
一緒に応援してくれました。


GOAL  4:36:   (15:32)

4時間36分でゴール!!!

最後は控えめにガッツポーズをしてみました。
こんなにいいタイムでゴールできるなんて思っていませんでした。
7月と8月がんばった成果かな。

8月は大会の距離も含めると、なんと!人生初の200km超えです。

野口みずきさんの言葉「走った距離は裏切らない」

本当にそのとおりでした。


そして、大好きな高橋尚子さんの言葉
「とっても楽しい42.195kmでした」

札幌に来ていたQちゃん。
どこかで会えるかな~なんてワクワクしながら走ったら、
楽しく完走することができました。


走るって楽しいです。
苦しさよりも楽しさが勝ります。

走り始めた頃は、15分も走れなかった私が、5時間近く走れるようになりました。
歩くことができるなら、走ることもできるはず。
少しでも走ることができるなら、誰でもマラソンにチャレンジできると思います。

無事完走!

長い日記ですみません。
ありがとうございました。

関連記事

コメント

きゃ~~~!やったね、やっちまったね!
初めのシューズの写真から最後はメダルの円陣。
よかったねーーー。お疲れ様でした。
そして本当に走りやすい天候に恵まれたし、凄く楽しかったよね。あんなに怖かったのが嘘みたいで。あ、でもVAAMは怖くて飲めなかったんす。笑
MOONさんに見つけてもらった時、急にキラキラしたMOONさんが現われたからビックリして、「あっ、MOONちゃ…!(フェードアウト気味に)」って言った後、自分のバカさ加減に薄ら笑いしたRUN。でも会えてよかった!嬉しかった!また来年走りたいね。今年の夏は暑い夏でした。

吾唯足知さん

やっと日記書けました。
メダルの円陣、ぜひ今度は吾さんも一緒に!
なぜか黒VAAMの人が~メダルをカバンから出すのがめんどくさいって言ってました。も~
VAAMニガテでしたね。黒はすごいというウワサです。

新川通りでお会いできて本当にうれしかったです。
石狩まで走った日のことを思い出しながら走りましたよ。
今回のマラソンは、ほとんど人探しをしていたような気がします。
途中で出会う人たちにたくさんの元気をもらいました。感謝です。

またマラニック(食べ走り?)しましょうね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowwalk625.blog52.fc2.com/tb.php/547-395edd75

MOON

Author:MOON
北海道で暮らしています。
でも、寒いのが苦手です。
旅行と山歩きと散歩が好きです。
おいしいものを食べることも好き。
2010年長男出産。
2015年次男出産。
最近は、のんびりペースで子どもとの日々をつづっています。

 

All About COCOMO



All About スタイルストア
All Aboutスタイルストア

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。