あるいてゆこう

歩くのが好き。ゆっくりが好き。マイペースにあるいてゆこう

シアターキノで観てきました。

deardoctor
 ディア・ドクター(公式ホームページ)

 公開がとても楽しみでした。

 主演は、映画初主演の笑福亭鶴瓶師匠。

 その他のキャストは、
 瑛太さん、香川照之さん、余貴美子さん、八千草薫さん、井川遥さんなどなど。



西川美和監督の前作「ゆれる」はとても重たくて、奥のふかーい映画(半分も理解していない?)
だったので、今回の新作は、観るのがコワイという気持ちもありました。

「ゆれる」は、人間の本質というか、奥深くにある隠したい部分が映像化されていて、
心の奥がきゅっと痛む感じがしたのを覚えています。


ディア・ドクターの原案は、「きのうの神さま」。
直木賞候補となった作品です。
きのうの神さまきのうの神さま
(2009/04)
西川 美和

商品詳細を見る



  村でただ一人の医師、伊野(鶴瓶師匠)は、村人から絶大なる信頼を寄せられていました。
  突然、伊野が失踪。
   (物語はここから始まり、過去の映像と失踪後の映像が交互に映し出されます。)
  伊野の背景を知るものは誰一人としていません。ナゾはどんどん深まっていく・・・
  「伊野」とは何者だったのか???


  
 +   +   +   +   +   +   +   +   +   +


ディアドクター

「その嘘は、罪ですか?」というフレーズから、主人公が嘘をついていることは
わかっていました。
なんとなく、どんな嘘かも。

どんな嘘かを観ている人が予想がついてもつかなくても、この映画の本質はぶれません。
映画の中で、その嘘が明らかになっていき、周りの人間の態度は、変わっていきます。
もともと知っていたのか???そこは、明らかにならない部分。

あの人は知ってたのかな~?って、ぐるぐるとランチを食べながら考えてしまった。
資格ってなんだろ?
免許ってなんだろ?
本物ってなんだろ?

結構重要なシーンのセリフを聞き逃したところがあって、気になっています。
いろんな方のレビューを観て、気づいた事実もありました。

あー、もう一回観たいかも。

理解力も文章力もないので、この映画の魅力をうまく残せないなぁ~

でも、たぶん半分も理解できていないような気がしています。
西川監督すみません。


個人的には、「ゆれる」よりも、「ディア・ドクター」のほうが好きです。
ユーモアと明るいシーンが多いからかな。

八千草薫さんってステキですね。
仲間由紀恵さんのドラマでおばあちゃん役をしてて、これもかわいかったけど、
今回の役もとってもチャーミング。

余貴美子さん演じる看護士は存在感がありました。
おくりびとでもいい役でしたね。
NHKのちゅらさんから結構好きな女優さんです。

香川照之さんは、剱岳点の記の長次郎とはまったく違う役。
いい場面がたくさんありました。

あー、もう一回観たい。観よう。

ディア・ドクター
2009年 日本 127分
監督: 西川美和
出演: 笑福亭鶴瓶/瑛太/余貴美子/八千草薫/香川照之/井川遥/


音楽、オシャレでした。
ディア・ドクター オリジナル・サウンドトラックディア・ドクター オリジナル・サウンドトラック
(2009/06/17)
モアリズムemi

商品詳細を見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowwalk625.blog52.fc2.com/tb.php/512-6a8aa6b6

MOON

Author:MOON
北海道で暮らしています。
でも、寒いのが苦手です。
旅行と山歩きと散歩が好きです。
おいしいものを食べることも好き。
2010年長男出産。
2015年次男出産。
最近は、のんびりペースで子どもとの日々をつづっています。

 

All About COCOMO



All About スタイルストア
All Aboutスタイルストア

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -