あるいてゆこう

歩くのが好き。ゆっくりが好き。マイペースにあるいてゆこう

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
重力ピエロが観たい!となんとなく思って、伊坂幸太郎原作つながりでDVDを借りてきました。
ちょっとした予習です。

アヒルと鴨のコインロッカー

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]
(2008/01/25)
濱田岳瑛太

商品詳細を見る




TSUTAYAに行く度に気になってて(瑛太くんが出てるし)・・・
なかなか借りてこなかったのですが、借りてきてよかった!



ますます瑛太くんの映画を観たくなったし、重力ピエロが楽しみになりました。
(・・・って、早速観て来ましたっ!)

伊坂幸太郎さんの原作はどちらも読んだことないです。
伊坂さんの本自体読んだことありませんでした。
とっても読んでみたくなりました!

なんとなく惹かれる映画ってあるんですよね。人それぞれだと思いますが。
なんの情報もないけれど、よく分からないけれど観たい!って。
その思いに従うことにしています。




アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
(2006/12/21)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る
重力ピエロ (新潮文庫)重力ピエロ (新潮文庫)
(2006/06)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る



感想を書くのが難しい映画です。。。
最初から最後まで何度も流れたのが、ボブ・ディランの「風に吹かれて」。

この映画のとても重要な音楽となっています。

ザ・ベスト・オブ・ボブ・ディランザ・ベスト・オブ・ボブ・ディラン
(1997/08/06)
ボブ・ディラン

商品詳細を見る



何の情報もなく観たのですが、
軽いタッチの話だなと思っていたら、サスペンスのような展開へ。
ころころ変わる場面とイメージ映像に少し戸惑いながらも、
どんどんひきこまれていきます。

こんな展開は、始めのシーンからは予想ができない!

とても切ない。
でも、なんだかあったかいお話です。


ネタバレしては、まったくおもしろくないので、感想が難しいです。
DVDは2回観ましたが、2回目は、もっとおもしろかった!

主演の濱田岳さんがハマり役!
そして、松田龍平さんなしでは、この映画は成り立ちません。

最後の最後で、タイトル「アヒルと鴨のコインロッカー」という意味がわかります。
このシーンが、「こーきたか!」って感じで、とてもよかった。


感想になっていないのですが・・・
私の好きなジャンルの映画でした。
運命じゃない人とか、キサラギ などに似ていると思ったけれど、
悲しさが残る映画です。

瑛太くんのインタビュー⇒⇒キーワードはボブ・ディラン…瑛太が謎だらけの主演映画を語る!

あらすじは、@映画生活のアヒルと鴨のコインロッカーをご参考に。




関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowwalk625.blog52.fc2.com/tb.php/493-b75ca951

MOON

Author:MOON
北海道で暮らしています。
でも、寒いのが苦手です。
旅行と山歩きと散歩が好きです。
おいしいものを食べることも好き。
2010年長男出産。
2015年次男出産。
最近は、のんびりペースで子どもとの日々をつづっています。

 

All About COCOMO



All About スタイルストア
All Aboutスタイルストア

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。