あるいてゆこう

歩くのが好き。ゆっくりが好き。マイペースにあるいてゆこう

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道近代美術館で開催しているレオナール・フジタ展に行きました。

美術展に行くのは、いつ以来だろう・・・??

思い出せないくらい、久しぶりになっていました。


レオナール・フジタは、日本人でありながらも、フランス人レオナール・フジタとして
その生涯を終えた数奇な異邦人、藤田嗣治(ふじたつぐはる)という画家です。

日本画の画法を油絵に取り入れ、独自の手法で、
東洋画と西洋画を見事に融合させ、世界的に成功を収めました。

今回の展覧会は、日本初公開の作品と世界初公開の作品もありました。

絵画のほかに、パリ郊外の住居兼アトリエを再現し、
手先の器用だったフジタの作った模型や、陶器のお皿、絵付けをした木箱など、
貴重な作品が展示されていました。


買ってきたポストカードたち。
フジタカード

久しぶりの絵画鑑賞。
とてもいい時間でした。

札幌で開催されているレオナール・フジタ展は、2008年9月4日(木)まで。

そのあと、宇都宮→上野→福岡→仙台と巡回するそうです。

詳しくは、レオナール・フジタ展公式HPへ


藤田嗣治「異邦人」の生涯 (講談社文庫)藤田嗣治「異邦人」の生涯 (講談社文庫)
(2006/01)
近藤 史人

商品詳細を見る



猫の本―藤田嗣治画文集猫の本―藤田嗣治画文集
(2003/07)
藤田 嗣治

商品詳細を見る


フジタは、猫の絵をたくさん描いています。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowwalk625.blog52.fc2.com/tb.php/310-914d66e5

本の画家像

藤田嗣治「異邦人」の生涯楽天ブックス 天才というか、有り余る才能、才気が輝けば、輝くほど、日本の既存の団体から、妬み半分、陰湿、陰に陽に排除されることがある。 学者の世界はそれがつとに知られている。ノーベル賞の日本人受賞が話題になっている。一時期、アメ...

MOON

Author:MOON
北海道で暮らしています。
でも、寒いのが苦手です。
旅行と山歩きと散歩が好きです。
おいしいものを食べることも好き。
2010年長男出産。
2015年次男出産。
最近は、のんびりペースで子どもとの日々をつづっています。

 

All About COCOMO



All About スタイルストア
All Aboutスタイルストア

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。