あるいてゆこう

歩くのが好き。ゆっくりが好き。マイペースにあるいてゆこう

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
礼文島の旅日記の続きです。
 (前の日記は⇒礼文島の8時間コース
 (さらに前日の日記は⇒利尻岳鴛泊コース

8時間コースを9時間かけて歩き、へとへと、お腹ぺこぺこ。

香深のフェリーターミナルで、民宿知床の方に迎えに来てもらいました。

ありがとうございます!



民宿知床は、礼文島南部にある知床という港町にあります。
宿の方はとても親切で、アットホームな民宿でした。


宿に到着したときには、もうすでに夕食の準備が整っていて、
お腹がすいていたので、早速いただくことにしました。

民宿知床食事
とても豪華なごはんです。


知床刺身
驚いたのは、ホッケのお刺身。
刺身で食べるのは初めて。
今朝釣ったホッケをさばいたそうです。
新鮮でないと、食べることができません。

タコのお刺身も、新鮮で、身がぷりぷりしておいしかった!


知床いももち
「あったかいうちにお召し上がりくださいね♪」と言われたのが、
いももちの蟹あんかけ。

昼間に食べたいももちとは、また違ったおいしさ。
もう一度食べたいです。


知床ちゃんちゃん焼き
ホッケのチャンチャン焼き。

礼文島の眉倶楽部でも食べました。
鮭ではなく、ホッケのチャンチャン焼きが、利尻や礼文島ではメジャーなんですね。


知床バフンウニ
もちろん、礼文のバフンウニもありました。

「コレだけなの~!?」とはじめ思いましたが、他の料理もたくさんあったので、充分でした。
ウニ丼は、ウニだけで終わってしまいますからね~

しょうゆを少しだけかけて、ごはんにのせていただきました。
あ~また食べたい。



民宿からさらに南に歩いたところで、夕日が見えると教えてもらったので、出かけました。
(身体は疲れていますが、今日の夕日を逃したくない!という気持ちのほうが、強かったです)


とても静かな海辺。

だんだんと太陽と空が赤くなり、ゆっくりと沈んでいきました。



礼文夕日1


利尻の疲れも、礼文の疲れも、忘れてしまうくらい、キレイな夕日でした。


礼文夕日

満足、満足。


 ☆民宿知床

民宿知床

  北海道礼文郡礼文町香深村知床
    電話 0163(86)1335
    
   1泊2食 9,450円から

 宿泊の予約は、じゃらんnetを利用しました!

  ⇒⇒じゃらんnetの民宿知床へ




  ⇒利尻&礼文の旅のおまけへ

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowwalk625.blog52.fc2.com/tb.php/283-9d507bf5

MOON

Author:MOON
北海道で暮らしています。
でも、寒いのが苦手です。
旅行と山歩きと散歩が好きです。
おいしいものを食べることも好き。
2010年長男出産。
2015年次男出産。
最近は、のんびりペースで子どもとの日々をつづっています。

 

All About COCOMO



All About スタイルストア
All Aboutスタイルストア

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。