あるいてゆこう

歩くのが好き。ゆっくりが好き。マイペースにあるいてゆこう

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小学生からのお友達に誘われて、PMFの演奏会に行きました。

PMF東京カルテット


PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)は、
世界の若手音楽家の育成を目的とした音楽祭です。
ウェスト・サイドストーリーのレナード・バーンスタインの提唱で始まり、毎年夏に
札幌を主会場に開かれています。

ずーっと行ってみたかったPMF。
チケットを自分でとろう!というアクションがなかなかできずにいたのですが、
今回、お友達の誘いのおかげで、初PMFに行くことができましたキラ~ン

招待券で、S席の前から5列目のとてもいい席でした。
ありがとう!sc03

本日の演奏会は、東京クヮルテット。(⇒英語の公式HP)(⇒公式ブログ


演目は、

1.ハイドンの弦楽四重奏曲 第75番 ト長調

2.細川俊夫の弦楽四重奏のための「開花」

3・スメタナの弦楽四重奏曲 第1番 ホ短調 「我が生涯より」


2.の「開花」という曲は、日本初演で、作曲した細川氏が会場にいらっしゃいました。

PMFのHPに今日の演奏会の様子が報告されていました。

「開花」は、現代音楽で、難しかったです。。。
ハチの鳴いているような音をバイオリンで奏でていました。
蓮の花の開花をイメージした曲なんだそうです。


ハイドンとスメタナは、とても心地よい音楽でしたオンプP2


演奏後、拍手がホールいっぱいに響き、何度もカーテンコールがあり、
アンコールを期待しましたが・・・

チェロ奏者の方が、お腹を壊していたらしく、
今日の演奏は、かなり無理をしていたそうで、
残念ながらアンコールはありませんでした。

お腹が痛かったとは思えない素晴らしい演奏でした。
まだ演奏会がひかえているので、お体が心配ですね。


オーケストラもいいですが、室内楽もいいなぁと思いましたトールローズ



オンプB2音楽用語メモオンプB2

クヮルテット(Quartet)は、四重奏。

重奏は、アンサンブルのうち、各パートを1人ずつ演奏するもの。
重奏のための楽曲を室内楽と呼ぶ。

弦楽四重奏は、第1バイオリン、第2バイオリン、ヴィオラ、チェロ。


Wikipedia~重奏より

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowwalk625.blog52.fc2.com/tb.php/275-b21a2bd0

MOON

Author:MOON
北海道で暮らしています。
でも、寒いのが苦手です。
旅行と山歩きと散歩が好きです。
おいしいものを食べることも好き。
2010年長男出産。
2015年次男出産。
最近は、のんびりペースで子どもとの日々をつづっています。

 

All About COCOMO



All About スタイルストア
All Aboutスタイルストア

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。