あるいてゆこう

歩くのが好き。ゆっくりが好き。マイペースにあるいてゆこう

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内田けんじ監督2作目のアフタースクールをやっと観に行きました。


1作目の「運命じゃない人」は、

   「いやぁ~映画ってほんっとうにおもしろいもんですね~!」(故水野晴郎氏の言葉より)


     本当に、こんな感想を持った作品です。
       (「運命じゃない人」の日記はコチラです!)


運命じゃない人運命じゃない人
(2006/01/27)
中村靖日

商品詳細を見る



今回のアフタースクールは、
前回とても楽しませてもらった内田けんじ監督の作品ということと、
キャストが、好きな俳優さんなので、さらに楽しみでした。


キャストは、大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人。
女性陣は、常盤貴子、田畑智子。


前回の作品が、すごい展開だったので、
今回は、かなり構えて観ました。

構えすぎたのかもしれません。
もっと、リラックスして楽しんだほうがよかったなと思いました。

アフタースクール

大泉洋さんは学校の先生をしている神野。
佐々木蔵之介さんは、探偵。

アフタースクール2

堺雅人さんは、サラリーマンの木村。
常磐貴子さんは、出産をひかえた美紀。


思い込みの心理を利用したカラクリがあり、
しっかり騙されたのですが、いろいろと納得できていないシーンがあります。

もう一度きちんと観ないと!


一回観た感想としては、

「え~!!?そうなの??」

・・・という驚き。


あまり情報のないままで観たほうが、内田けんじ監督の世界に
もっともっと引き込まれると思います。

観終わった日は(数日前なのですが)、
納得いかないところ(理解できていないところ)が多くて、
なんだか腑に落ちない気持ちでしたが、
少し経って、観た人のレビューなどを読んでいくと、じわじわとおもしろさが
伝わってきました。


うーん。もう一回映画を観るか・・・

DVDが出るのを待つか・・・


どちらにしても、もう一度観ます!
たぶん、2回目のほうが、さらにおもしろく感じる映画なんだと思います。


運命じゃない人」もそうなんですが。

ちなみに、今日は、大泉洋さんが札幌で舞台挨拶したそうです。


  四葉のクローバーアフタースクール四葉のクローバー
       監督:内田けんじ
       製作年度:2008年
       上映時間:102分


アフタースクールへようこそ!―映画『アフタースクール』OFFICIAL BOOK (Gakken Mook)アフタースクールへようこそ!―映画『アフタースクール』OFFICIAL BOOK (Gakken Mook)
(2008/05)
不明

商品詳細を見る

「アフタースクール」を観るのが待ち遠しくて、少し立ち読みしました。
この本には、ネタバレはありませんが、こういう本は後から読んだほうがいいですね。



ノベライズも出ています。
アフタースクール (角川文庫 ゆ 8-2)アフタースクール (角川文庫 ゆ 8-2)
(2008/05/24)
行川 渉

商品詳細を見る






++映画メモ++

観たい映画

   □ザ・マジックアワー・・・三谷幸喜監督!!

   □おいしいコーヒーの真実・・・気になる映画、でも1週間しか上映しない。

   □パリ、恋人たちの2日間・・・ジュリー・デルピーが監督・脚本・製作・音楽・主演!



観たいDVD

   □めがね・・・ずっと観たいんだけれど、旧作料金になるまで、もう少し!

   □ゆれる・・・オダギリ ジョーと香川照之の共演

   □ユージュアル・サスペクツ・・・10年前に観たけれど、もう一度観たくなった映画


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowwalk625.blog52.fc2.com/tb.php/258-f12cc80a

MOON

Author:MOON
北海道で暮らしています。
でも、寒いのが苦手です。
旅行と山歩きと散歩が好きです。
おいしいものを食べることも好き。
2010年長男出産。
2015年次男出産。
最近は、のんびりペースで子どもとの日々をつづっています。

 

All About COCOMO



All About スタイルストア
All Aboutスタイルストア

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。