あるいてゆこう

歩くのが好き。ゆっくりが好き。マイペースにあるいてゆこう

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪からのお持ち帰りの品。

食べたいものリストは、頭に浮かんでいたけれど、とりあえずこれだけ買いました。

クラブハリエのバームクーヘン。阪神百貨店に入っています。
s-DSCN5510.jpgs-DSCN5511.jpg
右は、miniバームクーヘン。
ひとりでぺろりと食べれるいいサイズです。

これ!賞味期限が1日のバームクーヘン。
s-DSCN5504.jpg
レンジですこーしだけチンすると、ふわっとして、とてもとてもおいしかった!
写真では、この美味しさは伝わらないのがとてもとても残念。
ぜひまた食べたい!!

五感も大好きなお菓子屋さん。
阪急百貨店に入っているので、寄ろうと思っていましたが、
うれしいことにお引き菓子でいただきました。
s-DSCN5509.jpg
これはまた違ったタイプのバームクーヘンで、おいしかったです。
五感は、北浜の喫茶室がとっても雰囲気よくてお勧めなんです。
あ~行きたかったな。またの機会に!

おまけで、先輩からいただいた北山村のじゃばらジュース、じゃばらまる
s-DSCN5542.jpg
じゃばらは全国で北山村でしか生産されていない、とても貴重な柑橘類なんだそうです。
ゆるい絵がかわいい。



じゃばら専門店がありましたよ。
北山村販売センター

じゃばらの里 北山村の贈り物

ポン酢やジャムもおいしそうです。
 



スポンサーサイト
お友だちの結婚式の会場は、太閣園でした。

s-DSCN5450.jpgs-DSCN5448_20120424223656.jpg
庭園の桜は残念ながら蕾でしたが、とっても気持ちよかったです。


s-DSCN5442_20120424223657.jpg
新婦さんは、前職の同期のお友だち。
走ることを誘ってくれたランナーの大先輩。
「最近ジョギング始めたんだけど、一緒にやらない?」と
あのとき誘ってくれなかったら、私はマラソンなんて挑戦していなかったでしょう。
本当に感謝しています。(最近はさっぱり走っていませんが)

だんなさまは、前職の先輩。
お世話になった先輩だったので、二人がお付き合い始めたと聞いたときは、
とってもうれしかったです。
結婚式呼んでくれるかな~なんて想像していたので、現実になって本当にうれしい!
どうぞ、末永くお幸せに。
今頃、ヨーロッパを新婚旅行中かな?
いいな。いいな。

新郎側には、お世話になった他の先輩たちも招待されていて、
久しぶりにお会いできて前の仕事が懐かしくなりました。
2次会では、さらに懐かしいメンバーが集まりました。
いろいろ話が聞けて、みんながんばってるんだな~、私もがんばろう!と思いました。
こんな気持ちになったのは久しぶりで、たくさん刺激をもらった一日でした。

まったく関西には縁のなかった私が、楽しく大阪で暮らすことができたのは、
大阪で出会った温かい人たちのおかげだなと思っています。



さて、おいしいお食事の記録も。

御祝儀前菜とお吸い物。
s-DSCN5457.jpgs-DSCN5460.jpg


お造り
s-DSCN5459.jpg


パン
s-DSCN5463.jpgs-DSCN5461.jpg
鯛とプティ野菜のグラチネ ブラックオリーブ風味
海老とライスのガレットを乗せて

国産牛フィレ肉ソテー
マッシュポテトとポテトのクリスタルに包まれて
s-DSCN5465.jpg

ルージュ フラン 旬のフルーツコンポート
s-DSCN5466.jpg
ゆっくりお友だちとお食事を楽しんだのも久しぶりかな。


海遊館に行ったり大阪城公園を散歩したりして、
一日SAKと遊んでくれただんなさまにも感謝です。

4月はじめの大阪旅行のこと。

5年ぶりの大阪でした!
5年間お世話になった大阪。
地下鉄に乗っているだけで、大阪暮らしのことをいろいろ思い出して懐かしくなりました。

夜ご飯は、絶対餃子の王将に行きたい!と思っていたので、
天満橋のホテルから、お散歩がてら京橋まで歩きました。

SAKは、モンベル(mont-bell) ベビーキャリアに乗って。
s-DSCN5407.jpg
桜の開花宣言直前で、ほとんど蕾でしたが、少しだけ咲いてました。
s-DSCN5409_20120424223505.jpg
大川沿いの桜は、満開のときは圧巻なんですよ~
s-DSCN5417.jpg
なかなかいい散歩コースでした。
桜が満開だったら、さらに最高でしたが。

餃子の王将に到着。
大阪王将とごっちゃになりそうですが、別の店です。
個人的には、餃子の王将派かな?
s-DSCN5436_20120424223658.jpg
子どもイスはありませんでしたが、子ども食器は貸してもらいました。
s-DSCN5420_20120424223504.jpg
やっぱり、やきめし。367円。
s-DSCN5424_20120424223504.jpg
食欲なくて心配だったSAKですが、このやきめしには飛びつきました。

そして、本命の餃子がきた!!
s-DSCN5431_20120424223503.jpg
5年前なら、一人一皿でしたが、、、
変わらぬ味。一皿210円。この値段がすごい!

ホイコーロー。472円。
s-DSCN5433_20120424223659.jpg
肉シュウマイ。241円。
s-DSCN54322.jpg
このほかにも、たまごスープを頼みました。

だんなさんがビール飲んでも、一人1000円ちょっとだったかな。
この味、ボリューム、スピード、そして値段・・・

大満足の夜ごはんでした!


北海道にも進出してきてますね。
今のところ、札幌市内に3店舗のようです。2012年4月現在
北海道の店舗情報~餃子の王将

近所にもできるといいな。



先週のこと。

SAKは、ちゅうないしょう=肘内障になりました。

念願のモエレ沼公園に行き、ガラスピラミッド内でお弁当を食べていました。
SAKは食べることに飽きて、裸足のまま遊びに行こうとしたので、
お父さんが、腕をつかんでとめようとしたら、コリッとなりました。

「イタイ、イタイ!」と泣いてしまい、腕はだらんとしたままでした。

少しすると泣き止みましたが、腕はだらん。

これはオカシイ!ということで、休日診療の病院へ直行。


少し待ち時間がありましたが、診てもらって、腕をグリグリッと回していたら、
「入ったかと思います。」
と言われました。

「違和感があって、動かすのを怖がるかもしれませんが、痛くないことがわかれば、
 普通に動かすようになると思いますよ。」とのことでした。

よかったよかった。

家に帰る車の中で、SAKは寝てしまい、そのまま3時間昼寝をしました。

夕方(ほとんど夜)に目を覚ますと、機嫌はいいのですが、
まだ右腕はだらんとしたまま。

「SAK、こっちの腕は使わないの??」
と、右手に、大好きなビービー(車)をつかませようとしても、
左手でとります。

これは、まだオカシイのではないか?


ということで、夕飯の準備の途中でしたが、もう一度病院へ。

また診てもらいましたが、「腕は入っていると思います。」
「明日もまだ動かさないようでしたら、近所の病院にでも行ってみてください。」と言われました。

2度言われたので、信じるしかありません。
家に帰って、遅めのごはんを食べて、寝かしつけました。


次の日。

どうか、右腕動かしますように・・・と思いましたが、やっぱりだらり。

これは、やっぱりオカシイぞ!

ということで、今後は別の整形外科にお父さんが連れて行きました。

すると、腕は入っていなかったようで、先生がゴリゴリと動かして入れようとしてくれましたが、
なかなか入らなかったようです。

最後のひと勝負!ということで、またゴリゴリっとしたら、ようやくはまったそうです。

相当痛かったようで、SAKは大泣きでしたが、
はまった後は、大好きな赤いビービーを、右手で取ったそうです!


治って、よかった!!!


今後は十分気をつけようと思います。


肘内障について~gooベビーより

脱臼ではなくて、靭帯がずれている状態のようです。


4月はじめに大阪に行ってきました。
SAKは、大好きなゴーキ(飛行機)に乗って、キシャ(電車)にも乗って、
地下鉄にもバスにも乗れて、大興奮でした。
s-DSCN5393_20120421171534.jpgs-DSCN5501_20120421171533.jpg
やっと承認されたようです。

ポリオ不活化ワクチン承認へ…マヒの副作用回避~YOMIURI ONLINE

SAKは、不活化ワクチンを受けました。
今月、3回目を受けたところです。

次は、4歳頃の予定。
「その頃には、他の多くの小児科でも受けられるようになっていると思います。」と
先生に言われました。

YOMIURI ONLINEを見ていたら、こんな記事↓も見つけて、ふむふむ、とうなずいてしまいました。
ご興味ある方ぜひご一読ください。
「自然出産」を礼賛するメディアの背景~宋美玄のママライフ実況中継より


話はかわって、我が家の話。

SAKはこの前の日曜日、肘内障(ちゅうないしょう)になり、てんやわんやでした。
この話は、またあとで詳しく!
今日はおやすみなさい。


ニセコの帰りは、柿崎商店。
定番になりつつあります。

海鮮どーん!とっても豪華。
s-DSCN5385.jpg

s-DSCN5386_20120415163038.jpg

SAKには、ホッケ定食。SAKの大好物。
s-DSCN5384.jpgs-DSCN5387_20120415163039.jpg
お子様イスと食器を貸してくださいました。
店内にはベビーベッドもありました。

(おむつ替え台もトイレ横にありました)

夏は、階段の下まで行列ができていましたが、今の時期はすんなり入ることができました。
s-DSCN5389.jpgs-DSCN5388.jpg


s-DSCN5390_20120415163041.jpgs-DSCN5391_20120415163042.jpg
看板が新しくなり、店舗も改装されていてパワーアップしていました。

SAK連れは初めてでしたが、子連れにもとってもやさしいお店だということがわかりました。
今度来るときは、お刺身食べるかな~?
いつからお刺身OKなんでしょうかね。


 ★柿崎商店★
ニセコ旅行のつづき。

宿泊は、鯉川温泉。

しぶーい宿です。
日本秘湯を守る会会員の宿です。

夜の露天風呂。誰もいなくて、貸切でした。
s-DSCN5335.jpg
s-DSCN5336.jpg 

脱衣所には、ベビーベッドあり。
赤ちゃん連れでも大丈夫、かな?
お湯は、熱いです。
露天はちょうどよかったです。






廊下もシブい。
s-DSCN5337.jpg

そして、夕食は、部屋食でゆっくり。宴会スタイル!
s-DSCN5326.jpg

ゆっくりお食事を楽しみたいけれど、1歳の子どもがいるとお膳はヒヤヒヤでした。
今にもひっくり返しそうで・・・
ss-DSCN5327.jpg
ss-DSCN5329.jpg
和食中心で、とってもほっこりするごはんでした。
SAKももりもり食べられるおかずだったので、よかったです。

もりもりメニューその1。
サクラマス。食べかけで失礼。
ss-DSCN5328.jpg

もりもりメニューその2。カニの揚げ物。
s-DSCN5331_20120415155709.jpg
これは私にとっても、もりもりメニューでした。


翌朝の朝食メニュー。
s-DSCN5339.jpg
子どもには、あんぱんまんふりかけ付!
s-DSCN5338.jpg
最近、SAKはあんぱんまんが好きになりました。ついにきました!!

s-DSCN5341_20120415155557.jpgs-DSCN5340.jpg

またゆっくり(できるか?)温泉につかりに来たいものです。
楽しい温泉旅行でした。

 ★鯉川温泉



この日は近くのモイワスキー場でそり遊び。
s-DSCN5378_20120415160811.jpgs-DSCN5370.jpg
ソリも大好きですが、ワンワンも大好きのようです。

レストラン ルピシア ニセコでランチしました。

オープンの話を聞いてから、ずっと気になっていたところ。
ルピシアのお茶は大好きなので。

 ⇒ルピシアHPへ

お食事をオーダーすると必ずお茶を飲むことができます。ポットサービスです。
コチラ↓は、さくらほうじ茶。
s-DSCN5300.jpg
サクラ風味の紅茶・緑茶・ほうじ茶の3種類から選ぶことができました。
s-DSCN5293.jpg


ランチを注文するとパンとお茶がついてきます。
s-DSCN5302.jpg

寿都産サクラマスのポワレ
s-DSCN5304.jpg

自家製ベーコンと酒粕のカルボナーラ リングイネ
s-DSCN5306_20120412205852.jpg

合鴨のコンフィの入ったポトフ
s-DSCN5303_20120412205851.jpg
SAKは、このポトフをたくさん食べていました。
パンも大好きで、「ぱん、ぱん!」といってムシャムシャ食べて、私の分が・・・
パンはおかわりできたのかしら??

天井が高くて開放的な店内。
一番奥は、個室になっていて、運よく使わせていただきました。
s-DSCN5298.jpgs-DSCN5308_20120412205853.jpg

子連れ歓迎、ということで、子どもイスなども完備。
SAKはまだ取り分けで十分なので頼みませんでしたが、キッズメニューもあります。
トイレには、ベビーラックも置いてありました。
SAKのおむつをここで替えようとしましたが、暴れてできませんでしたが・・・
(店内とトイレの写真を並べてしまい、失礼!)

s-DSCN5309.jpgs-DSCN5310_20120412205855.jpg
ランチメニューはお値段が少し高め(1,500~2,000円)なので、毎回は寄れないけれど、
たまに来れるニセコなので、また寄りたいです。
奥の個室が空いてるか、チェックしないと・・・

  ★レストラン ルピシア ニセコ
   
   北海道虻田郡倶知安町字樺山58-5
    TEL 0136-21-7880
    水曜定休日
前回行ったときは、ほとんどパンが売り切れでした。

 ⇒前回行ったときの記録 「念願のBoulangerie JIN(ブーランジェリー ジン)」2009/8/21


今回はそのリベンジだったので、午前中・・・といってもお昼前に到着!
たくさんパンがありました!!

私にとって、テンションが上がるパン屋さんです。


Boulangerie JIN

言葉少なめ、写真多めで失礼します。

工房が新しくなって、以前より大きくなっていました。
s-DSCN5291.jpgs-DSCN5290.jpg
おしゃれな看板はそのままです。

9時オープン。窓からパンが見えただけで、テンションアップ!
s-DSCN5285.jpgs-DSCN5289.jpg


s-DSCN5286.jpgs-DSCN5284.jpg

他のお客様がやったきたし、小心者なので、店内の写真は撮らせてもらいませんでしたが、
まだたーくさんあって、かなり迷いました。
興奮してたので、全部買いたくなりましたが、冷凍庫とお腹の様子を考えて選びました。

固いパン代表。
s-DSCN5322.jpg
ドライフルーツのパンとクランベリーとチョコのパン。

試食させてもらったじゃがいものパンと、チーズのパン。
s-DSCN5323.jpg
じゃがいものパンはSAKも気に入ったようで、たくさん食べていました。

私のおやつは、うずまきのパン。
s-DSCN5324.jpg

パン・オ・ショコラ(だんなさんの好物)
s-DSCN5325.jpg


あ~、食パンも買えばよかった。田舎パンも買えばよかった~

・・・・・また行けばいいね♪


★Boulangerie JIN ブーランジェリージン★

  北海道虻田郡真狩村桜川45-8
   TEL 0136-45-2773
   9:00~18:00
   火・水曜日定休日




関連ランキング:パン | 真狩村その他




子連れ大歓迎というレストランで、お義母さんの古希のお祝い会をしました。

ランチです。
ディナーは、まだ行く勇気がでません。
なにせ、イヤイヤ期突入の1歳児連れなので・・・

場所は、レストラン ソバージュ。

とっても素敵なお店でした。

お料理写真を一気に!

スープ~にんじんのポタージュ(大人用)
ss-DSCN5260.jpg

にんじんのポタージュ 子供用。
パンとポタージュだけ子供用にいただいて、他は、取り分けました。
ss-DSCN5262.jpg
このポタージュ。とってもおいしくて、SAKはパクパク食べていました。
パンも「ぱんぱん!」と言って、ほおばっていました。

前菜~じゃがいものキッシュとキャベツのミルフィーユ
ss-DSCN5263.jpg

自家製パン。
ss-DSCN5264.jpg
こちらのパンは焼きたてなんです。
ランチの時間に合わせて焼いてくれるそうです。だからあつあつ!やけどに注意。

手打ちパスタ~クレームボロネーゼ
ss-DSCN5265.jpg
これは、SAKも大好きでした。


魚~タラのポワレ
s-DSCN5269.jpg

肉~鴨のロースト
ss-DSCN5273.jpg
このときは、まだ抜歯の後遺症があり、あごが痛くて断念。ん~、全部食べたかった。

ドリンクは、おしゃれな炭酸水をいただきました。
s-DSCN5272.jpg


そして、デザートはサプライズ!
ss-DSCN5275.jpg

いつもは、普通のデザートプレートですが、この日は特別にちょっとプラスして、
プチデザートビュッフェにしてもらいました。
ss-DSCN5274.jpg

ss-DSCN5278.jpgss-DSCN5277.jpg

ss-DSCN5279.jpgs-DSCN5271_20120409231015.jpg
大満足のデザートでした!

子どもイスではないのですが、SAKでもきちんと座れるイスでした。
途中から飽きて、窓の外の車をずーっと眺めていました。
でもぐずることなく、おりこうさんに過ごすことができました。

ご夫婦で切り盛りしていて、お二人のお子さんがいるそうです。
小さな子どもでも、美味しい料理を楽しむことを経験してもらいたい、という思いがあって、
子連れの人も大歓迎とのこと。
子どもはうるさいから、といって、ガヤガヤするファミレスや焼肉屋ばかりの外食に
してほしくないんです、とお話してくださいました。
そうですよね。共感です。
子どもはとても敏感なので、うるさくしていいところと、静かにするところを
感じ取っていると思います。
長時間もたないのは仕方ないですね。

大大大満足のランチ。
また絶対に行きたいお店になりました。
s-DSCN5282_20120409230619.jpg
北欧雑貨のvaasaの入っているビルでした。

 ★レストラン au sauvage (ソバージュ)
   札幌市中央区南1条西20丁目2-10 パスバイビル1F
    TEL.011-699-6531
    モーニング 8:30~10:30 ※日曜日のみ
    ランチ 11:30~15:30
    ディナー18:00~22:00 ※当日17時までの完全予約制
    毎週月曜日、月1回日曜日
  
  月1回のパンの日も気になります。
  あと、ベビーママ会も開催しているそうです。

4月になっても、また雪が降りました。
さむいさむい札幌です。
未だに暖房がOFFにできない・・・
灯油代が4月もかかりそうです。

3月後半は、お食事会をしたり、鯉川温泉に行ったり。
そして、先週末は、大阪に行ってきました。
そんなこんなで、毎日バタバタ。

書きたい記事を題名だけ下書き保存したら、とりあえず8件。
少しずつ書いていこう。


最近SAKのお気に入りの絵本です。

どちらもいただきもの。


バスにのってバスにのって
(1992/05)
荒井 良二

商品詳細を見る


トントンパットン、トンパットン。バスはきません。

ちょっとシュールなんですが、SAKは大好き。
バスだからかな?でもなかなか来ないんですが。

星空の下、バス停で寝ている場面では、「ねんね~」と言って、
手を耳の横にあてます。

題名は「バスにのって」ですが、バスを待つお話。
ラストがいいです。
こういう話、好き。

ぜひ読んで欲しいお勧めの絵本。


もう1冊は、パンの本。


ぱん だいすき (0.1.2えほん)ぱん だいすき (0.1.2えほん)
(2007/06/15)
征矢 清

商品詳細を見る


さすがわが子!!
ぱんがだいすきなのね。

パン屋さんで、いろんなパンが並んでいます。

 私「どれが食べたい??」

 SAK「コレ」

 私「はいどうぞ」

 SAK「ムシャムシャ」

こんなやりとりをして遊びます。

「お母さんにもちょうだい」というと、私の手に置くマネをしてくれます。


今日は、クロワッサンをいただきました。

ごちそうさまでした。


お風呂前は絵本の時間。
いろいろやりとりができるようになって、絵本を読むのが楽しいです。


最近、「おかあさん」と「あんぱんまん」の発音が良くなりました。
おとうさんのことも、おかあさんです。

MOON

Author:MOON
北海道で暮らしています。
でも、寒いのが苦手です。
旅行と山歩きと散歩が好きです。
おいしいものを食べることも好き。
2010年長男出産。
2015年次男出産。
最近は、のんびりペースで子どもとの日々をつづっています。

 

All About COCOMO



All About スタイルストア
All Aboutスタイルストア

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。