あるいてゆこう

歩くのが好き。ゆっくりが好き。マイペースにあるいてゆこう

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう1ヶ月経ってしまいましたが、妹の結婚式。

場所は、シェフィーヌ水戸。レストランウェディングでした。
とっても素敵な会場でした。

s-DSC_4602.jpg
s-DSC_4603.jpg

まずは、おいしいお食事から。

季節の前菜盛り合わせ シェフィーヌスタイル
s-DSC_4823.jpg


森の茸のスープ 蒸し玉子のフラン仕立て
s-DSC_0678.jpg

エコロジーパン
s-DSC_0679.jpg

奥久慈の湯葉で包んだ鮮魚のヴァプール
三つ葉サラダに白魚のフリットを添えて
s-DSC_0682.jpg

お口直しのシャーベット
s-DSC_0688.jpg

茨城県産、特選牛フィレ肉と長野産、ジャンボマッシュルームのポワレ
西洋ワサビ入り和風クリームソース
s-DSC_4884.jpg

洋梨のコンポートとキャラメル風味のアイスクリーム
レモンの香りのシャンパンジュレと共に
s-DSC_4910.jpg

SAKは、式の始めから寝ていましたが、披露宴の途中でお目覚め。
s-DSC_4788.jpg
スープとパンとお魚料理をあげました。

どのお料理もおいしくて、幸せな時間でした。
茨城県産をたくさん使っているようでした。
スープカップだけカジュアルなのが不思議でしたが・・・

妹の希望により、ウェディングケーキはありませんでした。
だから、もちろんケーキ入刀もなし。
こういう考えもあり、ですね。


結婚式は、チャペルで人前式。
ブーケは、お義母さんの手作り。
s-DSC_4671.jpg
ウェディングドレスだったので、父とバージンロードを歩きました。
私は和装での結婚式だったので、父と歩くことができなかったので、
妹が歩いてくれて、うれしくて感動でした。

s-DSC_4685.jpg
リングピローは、ピローではなく、父が陶芸で作った入れ物です。


パーティは、いろいろなサプライズが用意されていたのですが、
私と兄は、中座のときのエスコート役。
一番のサプライズは、お色直し後のエスコート役に伯父さんを指名したこと。
妹がとてもお世話になったおじさんなんです。
妹らしいな~と思いました。


親友とはピアノ連弾で、ベートーベンの交響曲第7番第一楽章。
s-DSC_4848.jpg

そして、最後の家族へのメッセージのときは、
同じくベートーベンのピアノソナタ第8番「悲愴」の第2楽章でした。
s-DSC_4945.jpg

結婚式に悲愴・・・?とも思いますが、この曲はいいですね。
おだやかな中に強い思いのこめられた曲だと思います。
妹もそんな人です。
すてきな演奏とメッセージでした。

妹は、今でもピアノを習っています。通算20年以上!
習い事というよりは、趣味ですね。


同姓のきょうだいがいてくれてよかったなと思うことが多いです。
いろんな意味で。
もちろん、兄も大切な存在ですがね。

きょうだい構成って、人格形成・・・と言ったらおおげさですが、影響を与えますよね。
私には、兄と妹がいたから、今の自分が出来上がったんだと思っています。

家族っていいなとあらためて思わせてくれた、とてもいい結婚式でした。

末永くお幸せに。




スポンサーサイト
ここ数日の検索キーワードをみたら、「那覇マラソン 持ち物」というキーワードが数件ありました。
ご訪問ありがとうございます!
毎年12月1週目の日曜なので、今週末ですね。
残念ながら、今年も参加できませんが、ランナーの皆様、楽しんできてください。
那覇マラソンは、食べ物を持たなくても、きっとお腹いっぱいになると思います。
元気をくれる私設エイドがたくさんです!





さてさて、
今年の味噌。解禁です。

s-DSCN0336.jpg


実は・・・
夏に「天地返し」をサボりました。
まだいいかな?と言いつつ、雪が降りました。
ちょうど味噌(昨年の味噌は既になくなり、市販の味噌を購入していました。)がなくなり、
屋根裏部屋に寝かされていた我が家の味噌を開けてみました。

すると・・・このとおり!
おいしそうなお味噌に仕上がっていました。

s-DSCN0341.jpg


というわけで、今年は天地返しなしで仕上がりました。
でも、もう少し置いたほうが、さらにおいしくなりそうです。


仕込んだのは、3月15日。
保存容器をその日の新聞でくるんでいるので・・・
震災のニュースをハラハラ見ながら、大豆をつぶしたのを思い出します。

s-DSCN9388.jpg

大豆は、はるきちオーガニックファームのもの。

我が家の味噌は、その年の仕入れによって、はるきちくんバージョンと大塚農場バージョンがあります。

麹は、「生」にこだわっています。
初年度、乾麹で作ったときに、カビが生えたので。

塩は、スーパーで伯方の塩か赤穂の天塩かな。

仕込んだときは、まだこんな色でした。
s-DSCN9390.jpg



分量は、2010年と同じです。

味噌つくり2010

我が家は、朝晩ほとんど毎日味噌汁をいただくので、この量では足りませんでした。
来年はどうしようかな~



続けて、子連れ外食日記。

こちらのお店は、今年の1月に初めて訪問しました。
出産後、初めての外食だったかもしれません。
SAKはまだ5カ月でしたので、れんげ堂と同じくバウンサーで遊ばせておきました。

次に行ったときは、もうごはんをしっかり食べるようになっていたので、
SAKも一緒に食べました。
子供メニューがたくさんあって、うれしいお店です。

イタリアンレストラン TATSUMI(タツミ)

私たちは、パスタランチ。サラダかスープを選びます。
s-DSCN0165.jpg

s-DSCN0163.jpg

豚肉のトマトソース
 s-DSCN0166.jpg
クリームパスタ 
 s-DSCN0167.jpg
インカのめざめが入っていました。

SAKには、キッズちょこっとセットを頼みました。スティックパン、ゼリー、ドリンクで300円。
s-DSCN0164.jpg
ペロッと食べてしまい、私たちのパスタを少しあげましたが、結局お子様マカロニを注文。
s-DSCN0168.jpg
トマトソースにしました。
やわらかく煮てあって、食べやすいようでした。

同じような子連れ客がたくさんなので、安心して食べることができます。
でも、ファミレスほどガヤガヤしていないので、ゆったりとできます。
今の私たちには、とってもいいお店を見つけました。また行こう!

 ★イタリアンレストラン TATSUMI(タツミ)

  札幌市豊平区豊平3条7丁目1-1
  TEL:011-398-5240
   月曜定休日
子連れの外食ってまだ慣れません。
最近は大人と同じものも食べられるようになってきたので、少しは慣れましたが。

離乳食始めたころに行ったお店です。

海鮮中華 宮の森れんげ堂

s-DSCN9367.jpg
子連れ歓迎というお店。でも、料理は本格的中華!

こども用のチェアベルトも貸してくれます。
s-DSCN9378.jpgs-DSCN9379.jpg
ずっと座っててくれない気がしたので、バウンサーを持参しました。
お店の人には「ぴょんぴょんイス」と呼ばれていました。

キッズスペースのようなおもちゃや絵本が置いてあるスペースがあります。


こちらの点心は絶品です。
s-DSCN9442.jpg
s-DSCN9375.jpg
えびシューマイは、
死ぬまでに食べたい―札幌の食通、金持ち、業界人に訊いたあの店のひと皿、あの一品
という雑誌にも紹介されています。

死ぬまでに食べたい―札幌の食通、金持ち、業界人に訊いたあの店のひと皿、あの一品死ぬまでに食べたい―札幌の食通、金持ち、業界人に訊いたあの店のひと皿、あの一品
(2008/02/25)
イエローページ

商品詳細を見る



s-DSCN9444.jpg
おもちゃは持参したもの。

海鮮粥も人気メニュー。
s-DSCN9377.jpg
離乳食としても大丈夫。SAKもいただきましたよ!

この日の麺セットは、坦々麺。濃厚なスープに麺がからみます。
s-DSCN9376.jpg

エビチリ。こちらは、お昼のれんげ堂セットの主菜。

お上品なお味で、ごはんいくらでも食べられますね。

食後のデザート杏仁豆腐。
s-DSCN9448.jpg
中華の〆は、やっぱりコレですね。

お持ち帰りした、豚まんもとってもおいしかった!!

予約がおすすめです。


いつの日か・・・夜のコース料理をいただきたいです。何かの記念日にでも。


最後はシェフが玄関でお見送りしてくださいます。
「また、ぴょんぴょんイス持ってきてくださいね」


残念ながら、もうバウンサーでは遊んでくれなくなりましたが、、、

死ぬまでに何度でも行きたい中華です。


 ★海鮮中華 宮の森れんげ堂
   札幌市中央区宮の森1条17丁目2-28
    TEL:011-375-8338
   定休日:月曜(祝日の場合営業、火曜代休) 
   ランチ:12:00~14:30(L.O)
   ディナー: 18:00~21:30(L.O)


白鹿バンビさんのこちらのブログも面白いです。


こちらにも掲載されています。

CHEF’S NOTE シェフズ・ノートCHEF’S NOTE シェフズ・ノート
(2009/02)
不明

商品詳細を見る
先週は1週間仕事をお休みいただいて、茨城の実家に里帰りしていました。
妹の結婚式がありました。

また後ほど記事にしたいなと思います。いつになるかしら??
とってもいい結婚式でした。
心が温まるってこういうことを言うんだなと思いました。

SAKは、飛行機に乗る前は、離陸前の飛行機を窓から見て、「あ~、あ~」と夢中で、
離陸して外の飛行機が見えなくなると、パタッと寝ていました。
お母さん想いのいい子です。

でも・・・・
実家に着いてからの数日と、札幌に帰ってきてから夜泣きが~~~
環境の変化があったから仕方がないですね。

夜泣きに備えて、私も早く寝ないと!と思いつつ、カタカタカタ・・・


1週間ぶりに札幌の家に帰ると、

1.カメムシの出現が減った。今日はなんと!ゼロ!!うれしいです。

2.裏山のイタヤカエデの紅葉が終わって、散ってしまいました。
  2階のトイレから写真を撮りたかったのにな。

3.庭のサクラの木の葉も散りました。

4.すっかりストーブにお世話になる毎日です。

・・・札幌、紅葉終わりなんですね。


昨日、保育園の懇談がありました。
保育園での様子を教えてもらったり、気になることを相談したりしました。

保育園では、いつもご機嫌に遊んでいるそうです。
お外が大好きで、外に行くことがわかると、自分から部屋の出口に一番に並ぶそうです。
保育士さんの言うことがわかっていて、コミュニケーションがとれているとのこと。
安心しました。

今一番気になっているのは、ごはんのイヤイヤと卒乳or断乳かな。

ごはんは、日によってもりもり食べるものとイヤイヤするものが変わります。
今の時期は仕方ないとのことなので、根気よく付き合わないとね。
でも・・・朝の時間がないときはコマリマス。

卒乳はもう少し先かな~と思っています。
今は、寝かしつけのときと、夜中泣いたときに(半分口封じ?)あげています。

寝かしつけのときにあげないようにすると、意外と夜泣きがなくなるかもしれないといわれたので、
今度様子をみて、トントントンで寝かせてみようと思います。がんばる!がんばりすぎない!

あと1回分減らせば、卒乳も近いような気がします。

それか、桶谷式で断乳するか・・・どちらかかな。

ま、急がないので、のんびりSAKに付き合おうっと。


それでは、今日はめずらしく文字ばかりの日記でした。
おやすみなさい。


書きたいことリスト
・水戸でのこと
・最近のSAKのこと、新しいスニーカー
・マキタの掃除機
・笠間焼きのこと
・子連れイタリアン
・子連れ中華




MOON

Author:MOON
北海道で暮らしています。
でも、寒いのが苦手です。
旅行と山歩きと散歩が好きです。
おいしいものを食べることも好き。
2010年長男出産。
2015年次男出産。
最近は、のんびりペースで子どもとの日々をつづっています。

 

All About COCOMO



All About スタイルストア
All Aboutスタイルストア

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。