あるいてゆこう

歩くのが好き。ゆっくりが好き。マイペースにあるいてゆこう

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行ったのは今月始めだったかもしれないお店の話題。

食べログを見てて、見つけたうどんやさんです。

釜揚げうどんの一忠


なんか好きな気がする・・・と思い、近くに行く用事があったのでお昼に寄りました。


メニューはシンプルに釜揚げうどんのみ!

普通のめんと細めんがあり、それぞれ大きさごとに値段が分かれています。


私は控えめに、釜揚げうどん小にしました。

注文受けてから茹でてくれるので、10分ちょっと待ちます。
おしぼりと水はセルフサービスなので、この間に準備。

まず出てきたのは、
一忠の生姜とねぎ
ショウガのかたまりとネギ。
ショウガは各自すりおろします。

なんだか、四国で行った製麺所みたいで楽しい~!!


どーんとうどんがやってきた!
一忠釜揚げうどん
とってもシンプルなうどん。
シンプルだから、いくらでも食べれそうでした。

生姜とねぎの他にもテーブルには、ゴマや天かすなどもおいてありいろいろトッピングできます。

釜揚げうどんアップ
おいしかったー!!

小にしたけど、もっと食べれたかも。
次回は、ひとつ上の階級にしよう。


うーん、こういう店好きです。
また寄りたいです!

うどんの一忠1うどんの一忠2


  ★釜揚げうどん 一忠
   札幌市西区発寒14条3丁目5-12
    TEL 011-665-8056
     11:00~16:30
    (売り切れ次第閉店)
    定休日は、日曜・第1・3・5月曜


スポンサーサイト
土曜日は、久しぶりに円山へ。
午前中に予約してあったカイロプラクティックへ行きました。
東急ストアが東“光”ストアになっていた~
経営が変わったからなんですね。

私の通うカイロプラクティックは、東光ストア円山店の2階にある「ナチュラルはんず」です。
もともと肩こりと腰痛がひどくて、札幌に戻ってきてからお世話になっています。
ジョギングで疲れた脚や腰のケアもしてもらっていました。
最近は、妊娠してからずれがひどくなった骨盤のせいで腰痛が辛くて、矯正をお願いしています。
腰痛のことはまた後日お話しようと思います。


円山に来たので寄り道だ~・・・ということで行ったのが、
レ・スリーズさん
 アンティーク雑貨の小さなお店
   Les cerises(レ・スリーズ)さん。

 2月20日(土)~27日(土)まで
 「月あかりの四重奏」という4人の作家さんによる
 アクセサリー展を開催中。

 このイベントと一緒に、
 大好きなchataさんのお菓子を
 販売するということで行ってきました。

 11時オープンで、11時半くらいに行ったら、
 小さな店内に人がいっぱい!!
 とっても賑わっていました。


ビビッときたアクセサリーを1点と、chataさんのお菓子を買いました。


chataさんのお菓子は、レジで並んでいたらあっという間に売れていき・・・
私が会計するときには、残り1~2個になっていました。

先日ネットで販売したお菓子箱も大人気で即完売だったようですね。
買いそびれたので、今回買えてうれしかったです。


オレンジ色のネックレス
Emma Blueの遠藤まゆさんの作品です。
ネックレス
カーネリアンという石を使っています。

石には石言葉があるんですね。
ちょっと調べてみたら・・・
カーネリアンは、
“身も心にも優しく、リラックス感や落ち着き、心身のバランスを与えてくれる”
石なんだそうです。

そして、おひつじ座を癒すと言われているとのこと。
偶然にも、私、おひつじ座なのでした~

またまた偶然にも、7月の誕生石でもあるのでした。
我が子の誕生予定月です。


chataさんのお菓子
chataさんのお菓子たち
ナッツのパウンドケーキとスコーン(柚子と雑穀)

抹茶のパウンドも食べたかったけれど、目の前で売り切れていました。

ちょっと温めたら、ふわっふわになったスコーン。
ナッツとドライフルーツがたっぷりつまったパウンドケーキ。
どちらもシアワセなお菓子でした。
円山西町にあるchataさんは、3月11日から営業再開予定です!(現在冬眠中)


 ★Les cerises(レ・スリーズ)
   札幌市中央区南1条西22丁目1-18 build裏参道1F奥
               (旧ステージビル)
   TEL 011-807-7188
    12:00~18:00
    11:00~17:00(冬期間)
    定休日 水、日、祝




今日は、22年2月22日。2ばかり並ぶ日ですね~♪

2(ニ~)という発音は、ニコニコ笑顔になりますね。


⇒⇒⇒続きを読む

今回の茨城帰省日記ラストです!

ちょこっとドライブしてきました。
本当は、大子町の袋田の滝を見に行きたかったのですが、雪が降ってしまったので、
車が心配で今回は断念しました。
凍った滝をみたかったのですが。

な嘉屋
 

 母リコメンドの蕎麦屋+酒蔵。
 水戸市のお隣の那珂市にある木内酒造
 
 な嘉屋

 蔵と一緒にオシャレな蕎麦屋があります。
 そこでお昼をいただきました。







“冷たい蕎麦を温かいつけ麺で”をいただきました。
鴨そば
私は、鴨と葱のあつあつ汁。
鴨のだしがしっかりです。

そばアップ
手打ち蕎麦もおいしかったー。
つるっと一気に食べてしまいました。

水を使わず酒で打った十割の酒蕎麦も人気があるみたいです。
私は酔っ払いそうなので食べられないかな~

母は、旬の野菜の天ぷら。
だんなさんは、十種野菜のかき揚げをいただきました。


あっという間に満席になっていました。
予約して早めにいったのでヨカッタ。
コース料理もあるようで、時間があったらいただきたいです。


お食事の後は、お酒を選びました。
ネストビールという地ビールも有名です。


人気定番 常陸野ネストビール 330ml 5本セット


日本一に選ばれた極上梅酒
梅酒もおいしそうでした。日本一に選ばれたそうですよ~
昔は梅酒は飲めたのですが・・・

だんなさんは、純米酒とネストビールを選んでご実家に発送しました。

木内酒造3

木内酒造1木内酒造2


 ★蔵+蕎麦 な嘉屋
  茨城県那珂市鴻巣1257
  TEL 029-298-0105
  [火・水・木] 11:30~14:30
  [金・土・日・月・祝日] 11:30~14:30  17:30~20:00(L.O.19:30)


木内酒造の楽天SHOP⇒⇒⇒木内酒造こだわりショップ





お腹が満たされ・・・続いて温泉に向かいました。

雰囲気のあるしぶーい温泉が大好きなだんなさんが検索して見つけた湯の澤鉱泉です。

那珂市より少し北の常陸大宮市にあります。


湯の澤鉱泉1湯の澤鉱泉2

茨城県でたったの一つしかない日本秘湯を守る会の宿です。

お風呂は、檜風呂と岩風呂のふたつ。
日によって男湯と女湯が入れ替わります。

こちらは檜風呂の写真。
湯の澤鉱泉3

とってもいいお湯でした~
ゆっくり宿泊したいです。
秘湯を守る会のスタンプ帳持っていることだしね。


 ☆湯の澤鉱泉
   茨城県常陸大宮市山方4849
    TEL 0295-57-3794
     日帰り入浴 大人700円


茨城には18年住んでいましたが、全然知らなかった魅力ある場所がたくさんです。
幼いときと今とでは、興味の方向も異なるからですね。



バンクーバーオリンピックおもしろいですね!
男子フィギュアの日本人3人には感動しました。
女子フィギュアは来週。これまたドキドキですね。

最近夜はNHKです。ベッキーの出ている番組を見ています。
たっぷり映像を流してくれるのでおもしろい。

美帆ちゃんカワイイな~
1500mがんばってください!





まとめて3つアップしました~
小分けに書いているから終わらないんだ!でも、お店ごとに分けたいんです~変なこだわり。
茨城ネタはあと2つありますので、もう少しお付き合いください。





夜は、タイ料理のOWLS(アウルス)へ。

 前回の記事はコチラ⇒タイ料理のOWLS(アウルス)2009.01.11


前回は、2次会利用であまり料理を食べなかったので、
今回はお腹を空かせて来店しました。

マスターご夫婦は定期的にタイに行っているそうです。
本場の味が楽しめますよ~

みんなでいただいた料理の写真を一気に紹介します。4人でこの量は多いかな?全部食べましたが。
まずは枝豆(ペッパー&ガーリック)
普通の枝豆ではありません。
炒めてあって、ニンニク&コショウがきいています。

アジアンサラダ
いつも頼んでしまうサラダです。豆腐も入ってます。

チーズとタイのソーセージの春巻き
サクッと揚がっていて、黒コショウがきいてておいしい!

大好きなパッタイ
アウルスのパッタイははずせない料理。

豚肉のバジル炒め
ごはんが欲しくなる炒め物。
ごはんと一緒に注文する人も多いそうです。納得。

グリーンカレー
タイカレーでは、グリーンが好きです。辛いけど。

タイ風ラーメンサラダ
北海道に居酒屋にはラーメンサラダがあるよ~という話をしました。
こちらはタイ風で、インスタント麺があえてあります。

アジアのビールたち。
アジアのビール1アジアのビール2アジアのビール3
ビアラオはラオス。
ビアチャンはタイ。母のお気に入り。“ゾウさん”と注文していました。
333(バーバーバー)はベトナム。
シンハーはタイ。



店内からみる入口外からみる入口宮下銀座にあります


★アジアンレストラン OWLS(アウルス)★
  水戸市宮町2-3-3
  TEL 029-232-3525
   17:30~24:00  木曜定休



こう見えても(・・・って見えてないけど)、学生時代はバックパッカーでした。
タイは全部で3回行ったかな。
一人でタイを旅したこともありますよ。
仏教徒はやさしかったです。お坊さんがバス停まで連れて行ってくれました。
タイからラオスに渡って、メコン川をボートで下り、さらに定員オーバーのバスでベトナム国境を越えました。
ベトナムのハノイから香港、ソウルで1泊ずつして札幌に戻るという大冒険でした。
もうこのルートで旅することはないかと思うけれど、また行ってみたいな。


ブラックバードのお隣は、パンの老舗である木村屋パンがあります。
私の大好きな甘食のお店。

木村屋パンからブーランジェリーキムラへ
ブーランジェリーキムラに大変身していました~!

ブーランジェリーキムラレトロな建物

3代目続くパン屋さんです。
世代交代ということで、店内には今まで売られていなかったバケットやクロワッサンなども並んでいました。
ワインセラーもありました。

新しいパンと昔ながらのパンが一緒に売られていました。

大好きな甘食もありました!!よかったっ


いっぱい買ってきました


せっかくなので、少しアップで・・・
木村屋のパンたち
甘食には牛乳が合います。
実家は寒かったので、ホットミルクでいただきました。

左下はオニオンパン。
右下は、ザマンドっぽいけどチョコパン。生地はクロワッサンではなく普通のパン。
甘くておいしかった!

シナモンロールもお気に入りだったな。
コロッケパンなどのお惣菜パンもおいしいんですよ~
高校のときの通学路だったので、お弁当がないときにたまに寄ってはお昼ご飯を買いました。
懐かしいな。自転車通学。

思い出いっぱいの木村屋パン。
ブーランジェリーになっても、やっぱり呼び名は“木村屋パン”です。

ブラックバードと木村屋。
南町3丁目は、なかなかホットなエリアかも。

食べログ情報では、
パン購入者に限り隣のblackbirdをイートイン的に利用可能とのこと。

  ★木村屋パン⇒ブーランジェリーキムラヤ(Boulangerie Kimuraya) 
    茨城県水戸市南町3-5-3
     TEL 029-221-4470


茨城帰ったらまた行きます!
ブラックバードでカフェラテと一緒にパンを食べてみたいな。



偕楽園へのお散歩の後は、そのまま歩いて街へ。
父・母・だんなさん、私の4人でランチしました。

前から気になっていたtrattoria blackbird (トラットリア ブラックバード)へ。

立ち飲みのコーヒー屋としてのバールと、食堂としてのトラットリアがひとつになった
イタリアンレストランです。

女性客でいっぱいでしたが、なんとか席につくことができました。


A・B・C・Dランチがあって、基本はパスタランチです。
2種類のパスタから選びます。

A=グリーンサラダ
B=サラダ
C=前菜盛り合わせ
D=サラダ+前菜盛り合わせ

私は、サラダのセット。
他の方は前菜のセットを選びました。

大きなサラダがやってきたー
ボリュームあるサラダ
ワカサギのマリネが入っていました。

前菜盛り合わせもおいしそうでした。
前菜盛り合わせ
パンもつきます。

私のパスタは、ペペロンチーノ。
サヨリとカブのぺペロンチーノ
サヨリとアンチョビとカブのぺペロンチーノでした。

もう1種類は、トマトクリーム。
車エビとホウレン草のトマトクリーム
車エビとホウレン草のトマトクリームパスタ。

パスタのゆで加減が絶妙でとってもおいしかったです。
結構ボリュームありました。

茨城の旬の野菜などの食材を使ったイタリアンをいただくことができます。


デザートのティラミスハートのラテアート
食後のデザートは、ティラミス。

そして、ドリンクはカフェラテ。
専任のバリスタさんが淹れてくれます。
女性にだけかわいいハートのラテアートをしてくれました。
激混みのランチタイム中にお願いしてしまってスミマセン!


こちらのお店は、この本に紹介されていて、店内でも販売していたので買ってきました。
デザイントラベル北海道
d design travel 北海道

D&DEPARTMENT PROJECTの本です。
北海道の話題が中心ですが、その中で都道府県ごとに
アートな施設やお店も紹介されています。

道内で気になっていた施設やお店が
いろいろ載っていたので、
ドライブのお供にしようと思います。




ブラックバードの店内ブラックバードの入口


  ★trattoria blackbird (トラットリア ブラックバード)

     茨城県水戸市南町3-5-3
      TEL: 029-224-5895
    営業時間:11:30 ~ 23:00
     ランチ  11:30-14:00 LO
     ディナー 18:00-22:00 LO

     定休日 :日曜日
実家のある茨城の水戸に帰っていました~
短い滞在だったので、お友だちには連絡してませんでした。ごめんよー
3月は、東京出張ついでにまた水戸に帰省する予定です。


水戸では・・・雪が降っていました。
3日間も。これはめずらしいそうです。
札幌から、雪を持って帰ってしまったみたいです。

家からの偕楽園へお散歩。
我が家では定番の散歩コース。
歩いて2~30分くらいでしょうか。
もりもりウォーキングです。

雪がうっすらと。
偕楽園表門偕楽園竹林
裏門だと思っていた門が表門だった!ひっそりとした住宅街に入り口があります。
表門を抜けると、竹林です。

偕楽園は、岡山市の後楽園や金沢市の兼六園と並んで、「日本三名園」のひとつです。
他の2つは有料ですが、偕楽園は無料なんですよー(好文亭の中に入るのは有料です)

偕楽園を造ったのは、徳川斉昭。水戸藩第9代藩主。
江戸幕府第15代将軍の徳川慶喜の父である方です。

吐玉泉梅と千波湖

梅が有名な公園です。
もうすでに咲いていました。
春ですね。
雪と梅を同時に見ることができました。
とっても貴重な気がします。

偕楽園好文亭
大きなカメラを構えた人がたくさんいました。
雪の中の好文亭は滅多に撮れない写真のようです。ラッキー

偕楽園の梅

偕楽園の紅梅

梅の写真は難しいです。
唯一ピントの合ってくれた写真。

今年の「水戸の梅まつり」は、平成22年2月20日(土)から3月31日(水)までです。


約1時間半のウォーキング。
久しぶりに、雪道ではないところを堂々と歩いて、気持ちがよかったです!
歩くのって気持ちいいですね。
そうだ!私のブログは「あるいてゆこう」だった。
札幌でも雪道ウォーキングしようかな。運動不足解消しないと!

今回の茨城ネタとまだアップしていない札幌ネタと・・・ありますが、
のんびりあせらず書いてゆこうっと。

うふふ。
いただいちゃいました!

週2日しか営業していない幻とも言えるAsa.Co.Pan(アサコパン) のパンです。


アサコパン1

山の手にある小さな小さなパン屋さん。
先日、山の手図書館に行ったついでに、寄ってみたのですが、
やっぱり売り切れてて閉まっていました。
夕方買うには予約しないとダメですね。

そんな話を、山の手に住む仕事でお世話になっている方にお話したら・・・
買ってきてくださいました~~感激でした!

“買ってきてくださいオーラ”は出ていなかったはずです。
世間話でしたので。たぶん、おそらく・・・
     出てたのかなぁ?


うれしくて、仕事中におやつとして2つも食べてしまったバターロール。1個65円!
アサコパンのバターロール
やさしい味。
かむほど甘みが出てきます。

アサコパンのシナモンパン
パウンド型のパン。
プレーンかと思って切ったら、うずまきが出てきました。
シナモンです。
トーストするとカリッとします。

アサコパンのたいこパン
こちらは太鼓の形をしたたいこパン。
レーズンと黒ゴマです。
むちむちっとした食感。

パウンド型のパンと同じ生地とのことですが、食感が違いました。驚き!


パンと一緒にいただいたちらしには、

  あさごはんに アサ.コ.パン♪
  
  シンプルだけどくせになる朝の定番パンを焼いています。


・・・とのこと。

材料にもこだわり、
「昔から食べ続けられてきたものと、どのようにして作られるか分かりやすいもの、
 なるべく近所で手に入るもの」を使って焼いているそうです。

なんか、いいですよね。こういうパンって。
ほっこり温かな気持ちになるパンです。

ぜひ、今度は予約して自分で買いに行きたいな。

営業日は、火曜日と木曜日のみ!
朝11:30~売り切れたら閉店です。



  ★Asa.Co.Pan(アサコパン)★

  札幌市西区山の手3条3丁目4-24(琴似中学校正門玄関向かい)
    TEL 011-615-0262
     営業日 火曜日・木曜日(祝祭日は休み)
     営業時間 朝11:30~パンが売り切れるまで




明日から4連休でお出かけしてくるので、ブログはお休みします。
まだアップしたい記事もあるのですが、帰ってきたらまたゆっくり書きます。

外食日記が続いてしまったので、映画日記を。
ちょっと前に観てきました。

ゴールデンスランバー


ゴールデンスランバー
 原作は、井坂幸太郎のベストセラー小説です。
 原作は読まずに鑑賞しました。

 前にDVDで観た「アヒルと鴨のコインロッカー」が
 とてもよくて、今回同じ作家さんと同じ監督だったので、
 公開前からなんとなく気になっていた映画です。

 (⇒⇒DVD「アヒルと鴨ののコインロッカー」の日記へ

 首相暗殺の濡れ衣を着せられた男の、
 二日間に亘る逃亡劇を描いた作品。

 ・・・と書くと、サスペンス映画のようですが、
 井坂さんの作品は、ちょっと変わったサスペンスです。




⇒⇒⇒続きを読む

だんなさんとお義母さんと3人で、ディナーに行ってきました。

ラ・トルテュ

そのボリュームはウワサに少し聞いていたので、心とお腹の準備を整えて来店。



メニューを選んでいたら・・・まず一皿。
猪肉とサーモンクリームをはさんだプチシュー
ピンチョス

前菜・メイン・デザートをそれぞれ選びました。

・・・と思ったら、またお皿が運ばれてきました。
メニュー以外の料理がたくさんなんです!
白いスープ
カリフラワーのスープ

鯖のスモーク
鯖のスモーク


まだ頼んだ前菜も来ていないのに、こんなに食べていいんですか??

トルテュのパン
パンもバターもおいしい!
料理に合わせて、ソムリエさんがワインをチョイスしてくれます。
軽やかでステキな接客のソムリエさんです。


ついに出てきた、メニューでは1皿目の品。
前菜の白子このボリューム
真ダチのムニエル ローズマリーのピケ、ほろ苦いサラダ添え

え!?大きい・・・よね?

まるごと全部タチ。
1年分のタチを食べた気分です。

ムニエルなので、外は小麦粉がまぶしてあって、カリッと焼かれています。
中はとろける真っ白な真ダチ。
“カリッ”と、“トロッ”と、口の中で合わさります。

メインのような前菜でした。
前菜って、サラダだと思っていましたので・・・


他の方の前菜も・・・

毛がにの前菜フォアグラとセップ茸の前菜

左)毛ガニのティアン ユリ根のムース、甲殻類のコンソメ・ジュレ
右)フォアグラとセップ茸  パート・フィロ包み焼き、ライム風味のソース


メインは魚料理をチョイス。
スズキのポワレです。
スズキのポワレ
お肉は食べきれない気がしたので、魚にしてみましたが、
これまた大きい。

でも、やわらかくて、下からはホウレンソウが出てきて・・・ソースとからめるととっても美味。
お腹がいっぱいだけど、おいしくて、完食!!


デザートも大きいとのことだったので、心の準備を。

すると、デザート前にチーズはいかがですか??と。

だんなさんとお母さんはワインを飲んでいたので、喜んでチーズもいただくことに。
10種類くらいあるチーズから数種を選んでカットしてもらいました。
私は、無難な相手にスモークチーズと挑戦者ブルーチーズ。
チーズ2種

以前ブルーチーズをいただいて初めて食べておいしくて感動したので選んでみましたが、
今回のブルーチーズは、大人すぎる味でした。
つけあわせの、ドライフルーツとナッツに助けられました。

チーズの味が分かるには、まだまだ時間がかかりそうです。


デザート前のお口直し
バジルのグラニテ
バジルのグラニテ
バジルで口の中がさっぱりしました。
いよいよデザートタイム。

デザートは、
ブラン・マンジェ 金柑のマリネとサフランのスープ
金柑のブランマンジェ
これは、事前にメニューを予習して決めていました。

さっぱりしていておいしかった!!
金柑を使うって珍しいですが、甘すぎず酸っぱすぎずで、ブラマンジェと合うんです。

真ダチから続いてきた濃厚な料理の後に、すっきりするブラン・マンジェ。
他のデザートも単品としてはとても惹かれましたが、今回はこれで正解!

お腹きつくても、おいし過ぎて・・・・完食!!!

こちらは、タルト・タタン カルヴァドスのアイス添え
タルト・タタン
リンゴのタルト。
とーっても甘いリンゴ煮

こちらは、アラグアニ ベネズエラ産ショコラのガトー、バニラアイス添え
ガトーショコラ
一口いただきましたが、おいしかったです。
バニラアイスがまたおいしい!
私のお腹には、これ一皿は無理だったかと思います。


食後のハーブティ小菓子もたくさん

ハーブティ(ローズヒップ、レモンバーム、オレンジピール)
これまた、さっぱりしたハーブティ。

・・・と一緒に、小菓子がいっぱいでてきました。

いくつかつまみましたが、
目は食べたいけれど・・・・途中で降参。お持ち帰りにしてくださいました。


大人な空間ラ・トルテュ


ラ・トルテュ。
衝撃的なディナーでした。
そして、テンションの上がるディナーでした。
メニューには、「お好みの前菜、主菜、デザートを下記よりお選び下さいませ。」
って書いてあるけれど、3品ではないんですね。

大大大大満足でした。

次の日の朝体重を量ると、前日の朝に比べて1kg増えていました。。。
このあと、質素な食事にしたので、いいことにします。
食生活には、メリハリが大切!


ごちそうさまでした。


  ★ラ・トルテュ (La Tortue)
   札幌市中央区大通西16丁目2-4 メゾンエクレーレ2F
    TEL 011-598-7280
     12:00~14:00   18:00~21:00
     定休日:月曜

トルテュは、フランス語で“亀”。
店内には、たくさん亀さんがいました。

2010恵方巻
 節分でしたね。
 マイナス7℃の寒い一日。
 めずらしく大通で仕事があって外出したので、
 帰りに三越で恵方巻を・・・と思って寄ったら、
 恵方巻売り場ものすごい人でした。

 すし善佐藤水産の恵方巻を1本ずつ買って家に帰りました。
 西微南≒西南西を向いてパクリっ!
 これで一年、無病息災だー♪

 

札幌では、ここ数年で広まってきた恵方巻ですが、関西では昔からの季節行事だったそうです。
私は数年前大阪にいたときに初めて知り、コンビニで買ったのが初でした。
去年とおととしは、自分で巻きましたが、今年はデパ地下でした。




さて、まだ先週の話ですが・・・

北区(札幌駅の北側)に行くと、必ずと言っていいほど寄り道するのは、
ブーランジェリーぱん吉です。

以前の記事はコチラ⇒⇒BOULANGERIE ぱん吉


この日も、マイバック持参でぱん吉へ。
マイバックを持っていくと、ポイントをもらえるのです。

残念ながら、クロワッサンは売り切れ。
でも、いろいろと買って帰りました。

ぱん吉のチョコラスクもっと食べたいチョコラスク
期間限定のチョコラスク。
4枚では足りません。おいしかった!もっと食べたかった!

ぱん吉のぱん1ぱん吉のぱん2
ハード系のパンたち。
ブルーベリー、ホワイトチョコ、イチジクなどが入っています。チーズのパンもお気に入りです。
右のフランスパンのフレンチトーストは初めて食べましたが、甘くておいしいです。
これもリピートしそうです。

ぱん吉のガレットデロア
会計中に見つけてしまったガレット・デ・ロア。
フランスのお正月菓子。
1カットだけ買いましたが、フェーブという陶製の小物もついてきました。
人生初のガレット・デ・ロアは、ぱん吉でした。

パイは、アップルパイです。ぱん吉はパイやデニッシュもおいしいです。


ぱん吉のスタンプカードはいついっぱいになるかな~??
また札幌駅近くに行ったら、寄り道します。

 
 ☆ブーランジェリー ぱん吉☆
 
  札幌市北区北8条西4丁目
  電話 011-756-6230
  営業時間:9:00~19:00
  定休日:日曜・祝日


ヒヤシンス開花
  先日のsiestaさんのイベントで買ったlosikaさんのヒヤシンス。

  真っ白な花が咲きました。
 (写真は電球色になっていますが、真っ白です!)
 
  とってもいい香りです。

 
  これは昨日撮った写真ですが、今日はさらに満開。
  そして、重さのせいで斜めになっていました。
  倒れないか心配です。。。







昨日の続き。
レサンで生パスタを楽しんだ後は、おしゃべりの続きをしに、苺館へ。

学生の頃、ケーキセットを食べに来た記憶があるけれど、もう何年前のこと???

この辺りのお店は、以前といろいろと変わっているけれど、
苺館は今も変わらず。
なんだかうれしいです。


この日もケーキセット600円を注文。

苺館のケーキセット



チーズスフレです。
レモン風味でふんわりしています。
う~ん、おいしい!

苺館2苺館1

一番奥の席で、のんびりさせてもらいました。
おしゃべりは止まらず・・・・
おっと次の予定があるので、また今度ね、ということで、
この日のデートは終了しました。
2時間近くいたかしら?


帰りに買った別HO[ほ]の中で、苺館が紹介されていました。
しかも、表紙の写真ではないですか!
  
   別HO別HOの苺館

  別HO[ほ]は、売り切れ寸前でした。
  「札幌10区、あなたの街の気になるお店」
  隠れ家的存在のお店がたくさん紹介されていて、おもしろい!



苺館3苺館4
ドアの上には苺マークがあるんですよ~
外観は石狩軟石の石造りで、ひっそりずっしりと建っています。

昔は、学生がおしゃべりをしてて賑やかだったけれど、
最近はお客さんの年齢層が高くなり、一人で来て静かに読書する方のほうが多いそうです。(別HOより)
そういえば、店内はとても静かで私達のおしゃべりがうるさくないか気になっていたのですが。
昔の学生のようなおしゃべりをしていましたね。。。

フードもいろいろあるんです。
カレーがおいしいことで有名でした。
友だちいわく、ドリアもおいしいそうです。
寒い季節なので、あっつあつのドリア食べたくなってきました。

ドリンクもいろいろ。紅茶はポットサービス。
ラッシーもあります。

昔と全く変わらない喫茶店。
一人で行っても、友達や恋人、家族と行っても、落ち着ける空間です。

10年ぶりに行きましたが、「好きな喫茶店だ!」と再認識しました。


  ★苺館(いちごかん)
  札幌市北区北14条西3丁目
   TEL 011-736-9456
   11:00~21:00
   定休日は日曜日



苺館 (カフェ / 北12条、北13条東、北18条)

おともだちリコメンドの生パスタ屋さんに行ってきました~

生パスタとワインのお店、Raisin(レサン)さんです。

北大の近くにあり、以前は朱蔵という和定食+珈琲のお店がありました。
ランチを食べに来ていたお店でお気に入りだったな~懐かしい。

パスタとワインのお店で、和食から洋食に変わりましたが、
古民家の雰囲気は残っています。


ランチは、生パスタ+前菜で800円ととってもリーズナブル。
デザートとドリンクをつけても、1300円です!
もちろん、デザート、ドリンク付きにしました。


この日のパスタは、5種類。
一番上に書いてあった“和風味噌”が気になったので、これにしました。

まずは、前菜3種盛り。
レサンの前菜

こちらが、鶏ごぼうの和風味噌クリームソース
レサンの和風味噌パスタ
鶏肉とごぼうの組み合わせって、和風ですよね。
味噌も和の調味料なので、ホントに和風です!
和風味噌クリームソース
生パスタは、モチモチっ。
乾麺のパスタとは全く違う食感。
今まで食べた生パスタともちがうものでした。
パスタときしめんの中間とか・・・!?
クリームソースによーくからまります。
とってもあっさりのクリームソース。いくらでも食べれそう。
ぺろりと一皿食べました。もっと食べたーい!
不思議な生パスタです。


あっさり和風ソース
こちらはお友達の梅とチキンのあっさり和風ソース。
こちらも、和風パスタ。
梅とチキンもよく合いますよね。

見た目は似ていますが、味はまったく違うタイプのパスタでしたよ。


レサンのデザートとドリンク豆乳プリン


デザートは、有機豆乳プリン 紅茶のゼリーとベリーソースを添えて。
ドリンクは、アプリコットティーにしました。

豆乳プリンもあっさり、さっぱり。
甘さ控えめで豆乳の味がしっかりします。
これまたパクパク進みました。


レサン1レサン2レサン3

次は、トマト系の洋風パスタをいただきたいです。
夜もいいですね。
またお邪魔します。


  ★Raisin(レサン)
   札幌市北区北10条西4‐1‐14
    TEL 011-214-1773
     11:30~22:30
      木曜休み※その他不定休あり



この後は、昔懐かしい苺館で続きのおしゃべりを・・・

MOON

Author:MOON
北海道で暮らしています。
でも、寒いのが苦手です。
旅行と山歩きと散歩が好きです。
おいしいものを食べることも好き。
2010年長男出産。
2015年次男出産。
最近は、のんびりペースで子どもとの日々をつづっています。

 

All About COCOMO



All About スタイルストア
All Aboutスタイルストア

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。