あるいてゆこう

歩くのが好き。ゆっくりが好き。マイペースにあるいてゆこう

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おととしの秋に私たちの結婚式でお世話になったエルムガーデンで食事をしてきました。

お義母さんのお誕生日のお祝いです。
結婚式以来一度も行っていなかったので、懐かしかったです。

入り口には立派なお雛様が!
お雛様

雛祭り特選コースをいただきました。
雛祭りコース

テーブルにも雛人形。
お雛様とドリンク
ドリンクのグラスがとてもステキ!

料理が始まります。


慈姑(くわい)と野菜のすり流し 白酒風
慈姑と野菜のすり流し


滝川産鴨ロースと富有柿の落花生餡
鴨ロース落花生餡


浅春逸品盛り合わせ
春盛り合わせ
春の素材がたっぷりです。


活鯛の煎り酒醤油 本鮪の角造り
お造り鯛と鮪


海老芋の活蛸桜煮射込み焼、柚子味噌風味
海老芋の焼物
手前には、お雛様とお内裏様。


福島産〆穴子の菜の花餡掛け、雛色仕立て
煮物穴子の餡掛け
“春”を感じる煮物。
器もステキです。


色彩手毬寿司
色彩手毬寿司
色彩豊かな手毬寿司。
お腹いっぱいでも、ぺろりと食べました。


桜のアイスと小豆のブリュレ
アイスとブリュレ
これまた“春”のデザート。
甘いものはベツバラです。


冬のエルムガーデン1
おいしいお食事をいただいた後、雪の積もったお庭を散策。

春になれば、桜が咲くそうです。

私たちの結婚式は秋で、ちょうど紅葉の美しい時期でした。

四季折々の花が咲くエルムガーデンのお庭。
また違う季節にもお邪魔したいです。
(あまり頻繁には来られませんがね)





スポンサーサイト
デメルのショコラボンベをやっと食べました。


デメル様


デメルショコラボンベ

パリッとしたチョコの中に、しっとりチョコ。
そして細かいナッツが入って、香ばしさ&ビターな甘さのハーモニ~
洋酒がきいて大人の味。
お酒ダメな私でも楽しめる程度です。


うーん、また来年も食べたい。リピートしそうです。




猫ラベル。箱がカワイイです。

今年私の買ったのは、チョコバンブー

シナモン風味がクセになります。
これもまたリピートしたいです。


デメル好きです。




今日は時間があったのでまとめて書いてみました。

相変わらず、日記を書くのが遅い・・・

いつも途中まで文字を書いて、写真をアップするのがめんどくさくて、後回しになります。


おいしかったお菓子たちの写真も撮ったままなので、
アップしたいんですがね~
デメルのショコラボンベとかおいしかったし。

あとパンもまた焼いたのでメモしておきたいです。練習中なので。

ピラティス日記も書いておきたいし。

カテゴリーの整理も中途半端で止まってます。


時間をかけずにパパっとアップする術を習得したいです。


まあ、のんびりいこう。


蠍座で上映していたので、観てきました。

豚のいた教室  (⇒修正:正式には「ブタがいた教室」でした。)

何年か前、ドキュメンタリーをTVで観て衝撃を受けました。
こんな授業があるんだ・・・。

実話がベースになっているお話。

豚のいた教室1

新任教師は、妻夫木くん。
相変わらず、さわやかな笑顔です。


「みんなで豚を飼って、食べよう」という先生の提案から始まります。

子供たちは、「Pちゃん」と名前をつけて可愛がります。
先生は、名前をつけるのに反対したけど・・・

子豚のPちゃんは本当にカワイイ。
みんなペットのように可愛がります。

豚のいた教室2

卒業が近づいて、Pちゃんを食べるか、食べないかで議論になります。

26人の生徒がみんな真剣にPちゃんの今後について考え、意見を述べます。

これは、台本のないディベートだったそうです。
子供たちは、みんな真剣。
みんな号泣。
私も号泣。


Pちゃんがどうなったのかは・・・・ネタバレですので一応控えます。


生徒の保護者が反対する人もいたけれど、あたたかく見守る親もいました。
その親の言葉がよかったです。

豚を調理する飲食店のお父さん。
魚嫌いの太った子のお父さん。(ピエール瀧さんが演じていました)


校長先生もよかったな。(原田美枝子さん)


賛否両論のある映画だったようですね。

この授業について、
最後の対応について、
肉を食べることについて・・・



肉食についてとは話がそれますが、
最近感じるのは、元の形のわからない食べものが多すぎるなということ。
加工食品が多いと言うのでしょうか。

お恥ずかしいことですが、食べものの原形について知らないことが多すぎます。

作っている人、飼育している人の存在が遠くに感じているからでしょうか?


「食べること」
生きていくために必要なことなのに、最近は、「食べ物に感謝する」という
小さな頃からずーっと教えられてきたはずのことを忘れかけているのでは?
ということを、この映画は教えてくれました。

こちらが原作です↓
豚のPちゃんと32人の小学生―命の授業900日豚のPちゃんと32人の小学生―命の授業900日
(2003/06)
黒田 恭史

商品詳細を見る






手づくり石けんに挑戦しました。

プラーナさんの手づくり石けん教室です。


2月なので、チョコレート石けんを作りました。
2月はどこでもチョコレート祭りです。


先生が丁寧に石鹸作りについて説明してくださいました。
“コールドプロセス製法”という昔ながらの石鹸の製法で作ります。
手作り石鹸と市販の石鹸の違いとか、
原料によって仕上がりが変わってくることとか・・・いろいろです。

石鹸は、油に苛性ソーダを混ぜることで起きる、鹸化反応を利用して作ることができます。
(知っていたかのように書きましたが、すべて先生に教わったことです!)


まずは、材料たち。
チョコ石鹸の材料たち

オリーブオイル&パームオイル&ココナッツオイル&カスターオイル(ひまし油)
ココアバター
純正ココア(バンホーテン)
苛性ソーダ(水酸化ナトリウムNaOH)
精製水


【送料315円】オリーブオイル・エキストラバージン250ml「生活の木」


【送料315円】生活の木の「ホワイトパームオイル」300g


石鹸の泡立ちを良くする植物油。生活の木 ハンドメイドコスメ石鹸用ココナッツオイル110g


(生活の木)キャリアオイル  カスターオイル(ひまし油) 250ml

プラーナさんは、生活の木のパートナーショップなので、
使用するオイルはすべて生活の木の製品です。


バンホーテンのココア入り
   純正ココアは、バンホーテン。
   おいしそうです。









オイルの温度管理 苛性ソーダの温度管理
大切なのは温度管理なんだそうです。
家で作るには、温度計が必ず必要、とのこと。

ひたすら混ぜる
  油と苛性ソーダ水を混ぜて、ひたすら混ぜます。
  
  時間がたつと、濁ってきて、とろっとしてきました。
  2時間近く混ぜます。
  腕が痛くなりました。





 ココア入り

  ココアを入れます。
  まずは、少しタネをとってココアを混ぜます。

  マーブル模様にするために、ざっくり混ぜました。







型に入れる

   牛乳パックを使いました。
   プリングルスの筒も調子いいそうです。

   おまけで、シリコンの型もひとつ。










保温ケース(発砲スチロール等)にいれて、1~2日寝かせます。

レッスン後のハーブティ
   レッスン後は、ハーブティをいただきました。

   ハーブコーディアル エルダーフラワー

   
美容や健康のハーブとして欧州で最も愛されていますハーブコーディアル エルダーフラワー


そして、2日後、型出しの日。
型出し
お~!石鹸っぽくなっている!!感激です。

1週間後にカットしに行きます。

そして、さらに4週間くらい熟成させれば完成します。
石鹸は、とっても時間がかかるんですね。


実験みたいで、たのしかったです。

来月は、アボカドオイルを使ったベビー石けん。

また申し込もうかなぁ。。。


 ☆リフレクソロジー&ハーブギャラリー プラーナ☆
 札幌市西区発寒三条6丁目1-6 ターミナルプラザ36 2F
  地下鉄発寒南駅からすぐです。

  電話:011-666-3358
   10:00~20:00
   木曜定休


プラーナさんに関する過去の日記はコチラ⇒⇒プラーナの福袋
冬のニセコに行って来ました。今シーズン初のスキーでした。


宿泊したのは、こちらの“トレインハウス”。
トレインハウス  トレインハウス2

古い電車の車両を改造して作った別荘です!!

だんなさんの知り合いの方の別荘です。
初めて、泊まらせてもらいました。

内装、外装すべて手づくり。
何年もかけて完成したそうです。


夜は、唐火七(カラビナ)というお店で宴会。

今回は、だんなさんの仕事仲間の集まりでしたが、
その中の一人が3月末で結婚退職をするとのことでしたので、
お祝いも兼ねての宴会でした。

お祝いということで、鯛の塩釜を幹事さんが事前に注文していました。
唐火七の鯛

帰りは、なんと送迎付き。
素晴らしいサービス。

お酒を飲まない私が運転すればよかったんですがね。冬道コワイです。


ニセコに来たら、また寄りたい山小屋風居酒屋です。
  
 ★唐火七(カラビナ)★
 虻田郡ニセコ町字ニセコ431-4
 TEL 0136-50-2850 


スキーのほうはといいますと・・・

ニセコビレッジスキー場(旧東山スキー場)に行きましたが、
強風のため、ゴンドラが止まりました。
寒かったです。

スキーが嫌いになりそうでしたが、ランチバイキングはホテルヒルトンにて!
これは大満足。

おいしいものがたくさんでした。

写真は携帯で撮ったケーキだけ。
ヒルトンのケーキ

ホテルの温泉も広くて気持ちよかったです。
露天風呂は、吹雪のため真っ白で、顔が寒かったです。

アメニティも充実してて、大満足!

ニセコのスキーは、ニセコビレッジに決まり!?

次回のニセコスキーもここがいい!と主張してみました。

どさん子(北海道民)限定で、リフト券+ランチバイキング+温泉付で4000円です。
これはお得です。

「これ以上ないじゃん!パッケージ」PDFファイルをプリントアウトすると購入できます。


今シーズンは、あと何回スキーするかな??


第2回プチパン作り。

またホシノ天然酵母を使います。


今回の小麦粉は、北海道産はるゆたか
はるゆたか

    


前回よりも膨らんだし、おいしくできました!

プチパン(その2)焼き上がり



つづきは、作業工程のメモ。

⇒⇒⇒続きを読む

2月14日はバレンタインデイ。

「好きな人への告白する!」ロマンチックな日なのかもしれませんが、
私にとっては、「年に一度高級チョコを食べていい月」かもしれません。


今年も行って来ました。
丸井今井のサロン・デュ・ショコラ。

チョコまつりでした。


2009年のおチョコさま。2月14日が解禁日です。

デメルとタカギ

デメルです。
ウィーン王宮御用達菓子司です。
箱がステキです。

チョコバンブーは、クッキー生地をチョコレートでコーティング。
シナモン風味がクセになりそうなおいしさ。
また買いたいです。

ショコラボンベ(下の真ん中)は、限定品と聞いて買いました。
まだ開けてなくて、食べていないので味はまだわかりませんが、楽しみです。

オランジェットは、去年買っておいしかったのでリピートしようと思いましたが、
今年はTAKAGIさんをチョイス。
こちらもまだ大切に保管中。
オランジェット大好きです。(今年は少し控えめに“プチオランジェット”です)


一応?、本命チョコ。
パスカルカフェ
パスカルカフェ
バレンタインらしく、だんなさまにプレゼント。
箱とチョコのかわいさでチョイス。
MOFという「フランス国家最高職人」の称号を持つ職人さん。

私も食べますよ!


ジャン・ミエのミルフィーユ
こちらは、甘党のだんなさんのお気に入りのミルフィーユ。
ジャン・ミエです。
いつもと違う色のものが売っていたので、おうち用に買いました。
オレンジとビター。

いつの間にか、2つも食べられていた!

丸井今井札幌店にも店舗が入っていることを知ったので、
いつでも食べられることがわかりました。

バレンタインのチョコよりも、一番コレが喜ばれたかも。


今年は買い過ぎたみたいです。。。

チョコは日持ちするので、ゆっくり食べます。


実家の父にもチョコを送りました。
やっぱり札幌のチョコを!
ショコラティエ・マサール
ここのチョコも自分用に買いたかったのですが、さすがに我慢しました。


我が家のチョコまつりは、まだまだ続きそうです。
吹き出物が気になるところ。

ランチは、行ってみたかったホフ(hofe)へ。

休日のランチコースは、2200円。
たまにはちょっぴり贅沢もいいんです。

前菜は、ホタテのソテー。
hofeの前菜
前菜というよりメインみたい。


パンと先輩の頼んだグラスワイン。大人です。
hofeのパンとワイン


スープは、えび芋とキャベツのスープ。
hofeのスープ
とっても濃厚な味。

メインは、子羊の肩肉ソテー(スパイスたっぷり)。
hofe子羊
最近読んでた本で、羊肉が脂肪燃焼に最適って書いてあったので・・・
L-カルニチンですね。

先輩は、鶏の胸肉のソテー。
hofeチキン


デザートは数種類から選べます。

私は新牛蒡(ゴボウ)のクレームブリュレと生姜のグラス。
hofeのデザート
ゴボウ味でした~
そして、ショウガのアイス。(グラスってアイスだったんだ!)

生姜も脂肪燃焼系の食材ですので。。。


コーヒーは、まだ行けていない石狩の徳光珈琲さんでした。

hofe1 hofe2
店内は梁がむき出しの内装。
オシャレなライト。

hofe3 hofe4
窓にメニューが書いてあります。

今度は夜行ってみたいな。


 ★ホフ (hofe)★
 北海道札幌市中央区南1条西7丁目11-2
  TEL 011-272-1118
   11:30~16:00
   18:00~23:00
  定休日は月曜
  第1火曜日は、ランチタイムお休み

平日のランチは、もっと安いみたいです。
いいないいな~



マンマ・ミーア!を観て来ました。

マンマ・ミーア

大ヒットミュージカル「マンマ・ミーア!」の映画版です。

劇団四季のミュージカルを観たことがあったので、ストーリーはだいたい分かっていたのですが、
映画はまた違ったおもしろさがありました。


マンマ・ミーア2
お父さんが3人。
「誰が私のお父さんなの!?」
ソフィーがとてもかわいかったです。歌も上手。


舞台は、ギリシャのエーゲ海に浮かぶ小さな島。
なんといっても、青い海と青い空がとてもキレイ!
これは、映画ならではですね。


お母さんドナ役のメリル・ストリープの体当たりな演技には驚きました。マンマ・ミーア3
こんなにはじけちゃっていいの!?って。

音楽は、ABBA(アバ)のの名曲。
ストーリーにぴったりはまっています。

ダンシングクイーンは最高ですね!
一緒に踊りたくなりました。
(劇団四季では、スタンディングでみんなで踊っていたのを思い出しました)


アバ・ゴールドアバ・ゴールド
(2008/12/29)
アバ

商品詳細を見る



映画を観てから、ABBAの曲が頭をぐるぐる回っています。

特に、エンディングの「Thank You For The Music」という曲。
とってもいい曲です。


我が家に電子ピアノがやってきました!

お父さん、お母さん、妹が3人でしっかり梱包してくれたので、
傷もなく、音もきちんと出ました。

電子ピアノ2 電子ピアノ1

ちなみに、クロネコヤマトのヤマト便で送ってもらいました。
電子ピアノでもピアノ扱いになりそうでしたが、
4~5万するみたいだったので、
「梱包は責任を持つので」と説明してもらい、ヤマト便で送ってもらいました。
ピアノ扱いよりずっと安くなったし、無事に届いて、よかった、よかった。
さすが、ヤマトさん!ありがとう!!

音よりも、鍵盤のカタカタという振動が心配だったので、
ジョイフルAKで信号防止用にゴムのシートを買いました。

そして、下の階の方にごあいさつ。

ピアノのある生活、楽しみです。



マラソン前はしつこいくらいRUN記録ばかりだったけど、
パン作りとピアノの話題が多くなるかもしれません。


コロコロ話題が変わり過ぎですね。
まあいっか。


先週アントゥルメで買ったホシノ天然酵母パン種を使ってプチパンを焼きました。




コチラの本を参考に作りました。
毎日楽しむ天然酵母パン毎日楽しむ天然酵母パン
(2008/02/09)
熊崎 朋子

商品詳細を見る

2日かけての作業でした。
冷蔵庫でじっくり発酵させるので、時間はかかりますが、
作業自体はあまり時間はかかりません。


プチパン焼き上がり プチパン完成


今朝、なんとかパンが焼きあがりました!
本当に“プチ”パンです。

プチパン朝食

毎日楽しむ天然酵母パン<の本には、パンに合う料理のレシピも載っています。
じゃがいもとセロリのスープを作ってみました。

また次回もプチパンを作ってみようと思います。
基本をしっかりおさえたい!


ベイキングデイズ/bakingdays


練習中なので、作業工程をメモしておきます。

⇒⇒⇒続きを読む

カテゴリーをツリー化する作業をおこなっています。


英語表記は限界のような気がしています。→日本語に変更するかも。

文字も小さい。→大きくできるみたいですが、よくわからない。


作業の途中で、すみません。。。
今日は、立春です。
(久しぶりに、今日の日記をその日に書いています。。。)
北海道の春は、まだ遠いですが、暦の上では、もう春ですね。

昨日は節分でした。
今年の節分も恵方巻きを作りました。

2009恵方巻

具は、

かんぴょう
カニカマ(オホーツク)
たまご焼き
キュウリ

ごはんと具の量の調節が難しいです。

「縁を切らない」ために、「縁」は切りません。

今年の恵方は、東微北(東北東)でした。


なんか、ごはんが多いね。。。
2009恵方巻2 箸置きSAKAEGI
醤油皿と箸置きがひとつになっています。
栄木正敏さんの作品 ⇒SAKAEGI DESIGN


節分の落花生  
  豆まきもしました。

  北海道方式で、落花生を巻きます。
  拾って食べることができるから落花生です。

  「年の数だけ豆を食べる」っていうけれど、
  落花生は、中身を数えるのか?殻つきで数えるのか?ナゾです。


節分は、楽しい行事です。

今年は、鬼のお面がなかったので、楽しさは半減でした。
来年は、スーパーでお面をもらうのを忘れないようにしないと。

鬼は外、福は内。


あこがれていたパン教室に行って来ました!

白神こだま酵母のパン作りです。

場所は、アントゥルメさん


パン作りは、自己流で本を見たりして何度か試したことがありますが、
どうもよくわからなくて、一度教えてもらいたいと思っていました。

天然酵母のパン作りの本を買ったまま、一度も使っていなかったし・・・
       ↓コノ本↓
毎日楽しむ天然酵母パン毎日楽しむ天然酵母パン
(2008/02/09)
熊崎 朋子

商品詳細を見る



今回は、パン作り初心者向けの教室で、とってもわかりやすく説明してくれました。

白神こだま酵母を扱うのも初めてでしたが、
先生の手順通りに作業したら、ふっくらおいしそうなパンが焼けました。

オレンジピール入りのオレンジパンです。

白神こだまパン教室で作ったパン

私にもできた!

とってもうれしかったです。


みんなのパン





⇒⇒⇒続きを読む

レ・フレールのコンサートに行って来ました!

キタラに向う道


   
   会場は、コンサートホール Kitara。

   道はつるつるでした。








レ・フレール1


レ・フレールは、兄弟による連弾ピアノのデュオです。
 ⇒⇒レ・フレール公式HP


兄は、バラードを得意とし、弟はブギウギが得意で、
雰囲気もピアノの弾き方も全くことなる二人が連弾すると、びっくりする音楽になります。



今回のツアーは、セカンドアルバムのピトレスク発売を記念した全国ツアーです。
ピトレスクに収録されている曲のほとんどを演奏してくれました。


コンサートは、とっても盛り上がりました!

あちこちカメラが配置されていて、手元や、横から、真上から、いろんな角度の映像が
スクリーンに映されました。

ひとつの椅子に二人が座って、手を交差させて演奏もします。
鍵盤全体を使って、迫力ある音楽です。
手拍子が続き、最後はスタンディング。
終わってしまうのが、本当にさみしかった。

また次回も来たいです!
次はチケットを早めに買って、もっといい席で聴きたい。

レ・フレール2


音楽を聴いて、ドキドキワクワクする感覚を感じたのがとても久しぶりのような気がしました。
そして、ピアノっていいな、と改めて思いました。


コンサート後、さっそくセカンドアルバムのピトレスクを購入。

ピアノ・ピトレスク(デラックス・エディション)(DVD付)ピアノ・ピトレスク(デラックス・エディション)(DVD付)
(2008/09/03)
レ・フレール

商品詳細を見る


家に帰ってから、何度もリピートして聞いてます。
DVD付きは、通常版よりも500円高いのですが、DVDおススメです!10分くらいなんですが。




 +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  


もう少し、レ・フレールのお話など・・・

レ・フレールの『Happy Song』という曲は、
私たちの結婚式の最後、お見送りのBGMとして使いました。

コチラのアルバムの曲。
ピアノ・ブレイカー(初回限定盤)(DVD付)ピアノ・ブレイカー(初回限定盤)(DVD付)
(2006/11/08)
Les Freres

商品詳細を見る



とってもいい曲で、まさに『HAPPY』な気持ちになる曲(バラード)。


今回のコンサートでは、メドレーの中で少しだけ出てきてうれしかったです。
丸々一曲生で聴いてみたいな。


今回のコンサートの最後に弾いた『エンドロール』という曲も、
結婚式のエンドロールにぴったりだなぁなんて勝手に考えました。
自分で使うことはもうないのですが・・・。
BGM探している方がいたら、ぜひぜひ・・・なんてね。



ピアノ・ハーツというレフレールのオフィシャルブック&楽譜も売っています。

⇒⇒⇒レ・フレール/「レ・フレール」 オフィシャルブック×楽譜集『Piano Hearts/ピアノ・ハーツ』

Happy Songも入っているので、欲しいな~

2012/10追記:上記のピアノ・ハーツは完売したようで、2012年7月に待望の楽譜集レ・フレール/ventricle(ベントリクルが発売になりました!
うふふ、買っちゃったよ♪



楽天市場 ベントリクル取り扱い店検索結果のページへ





コチラのアルバムは、アニメやディズニーの曲。楽しい曲がたくさんです!
Anime de Quatre-Mains-アニメ・ド・キャトルマン-Anime de Quatre-Mains-アニメ・ド・キャトルマン-
(2006/09/06)
Les Freres

商品詳細を見る




そうそうそう、近日中に電子ピアノが我が家にやってくるんです。

妹が持っていたものを譲ってもらいました。
水戸からヤマト便で送ってもらいます。

ちょうど、ピアノのコンサートに行って、ピアノ熱が上がっていたところなので、
グッドタイミング!!
楽しみです。

小さい頃、妹とよく連弾をしました。楽しかったな~

レ・フレールみたいに、JAZZとかも連弾してみたいですね。・・・って弾けないけど。


電子ピアノが届いたら、JAZZピアノを練習してみたいです。
楽譜買わないと!

とにかく、ピアノが届くのが楽しみです。

MOON

Author:MOON
北海道で暮らしています。
でも、寒いのが苦手です。
旅行と山歩きと散歩が好きです。
おいしいものを食べることも好き。
2010年長男出産。
2015年次男出産。
最近は、のんびりペースで子どもとの日々をつづっています。

 

All About COCOMO



All About スタイルストア
All Aboutスタイルストア

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。