あるいてゆこう

歩くのが好き。ゆっくりが好き。マイペースにあるいてゆこう

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画を観に行きました。

メンズデーで、男性は1000円。
ナイト料金で、女性は1200円。

意外と安くみることができました。

「銀色のシーズン」


長野の白馬村と、北海道の倶知安町で撮影をしたそうです。

スキーのシーン、かっこよかった!

スキーがしたくなりました。

そうそう、
この前の日曜日に、パドルクラブのセールでスキーブーツを買いました。
激安でした。

板と同じSALOMON。
早く使ってあげよう。


銀色のシーズンは、瑛太が主演。


瑛太、最近のお気に入り。

ドラマのオレンジデイズに出てたときからお気に入り。
アンフェアがよかったなー。

主演をつとめるとは、出世しましたね。

がんばってほしいです。



あまり映画の感想になっていませんが・・・


スポンサーサイト
ちらし
日曜日、支笏湖温泉で開催されている、
千歳支笏湖氷濤まつりに行ってきました。

このお祭りは、
支笏湖の湖水をスプリンクラーで凍らせて作った
氷のオブジェがたくさん立ち並びます。

1979年から始まり、今年で30周年でした。

私は、北海道生活通算6年目ですが、
行ったのは、初めてです!



月曜日の北海道新聞には、
氷濤まつりの会場で、結婚式が行われたという記事が載っていました。

肩の出るウェディングドレスをあそこで着るのは・・・
冷え性の私には、ムリですね。



温度計

夜の気温は、マイナス10℃

家に帰ったら、足先と耳が、軽度のしもやけになっていました。




タワー花火








氷のオブジェは、ライトアップされ幻想的でした。

土日祝日は、花火があります。
18:30からでした。

ちょうど、花火の時間に間に合って良かったです。
冬に見る花火も、またいいですね。

でも、ものすごく寒かったです



雪だるま

親子の雪だるまがありました。

最近、札幌市内では雪だるまって、あまり見かけないな~



千歳・支笏湖氷濤まつりは、
1月25日(金)から2月17日(日)まで。

会場は、支笏湖温泉です。
支笏湖温泉のHPは★コチラ★

(音が出て、フラッシュがすごいので、ビックリしました!ご注意ください!?)


昨日は、飲み会がありました。

仕事関係で知り合った方の紹介で、参加させていただくようになった
女性の集まりです。

カラーセラピーの先生をしている方がいたので、
少し診断してもらいました。

カラーセラピーは、
色を生活に取り入れることで、心と体を癒す療法。

最近では、ミュージシャンの相川七瀬がORENDAというカラーセラピストとして
活躍していることが話題になったと思います。



その人のイメージに合う季節とカラーを教えてくれます。


じーっと、私の顔を見つめて

「Spring」

と言いました。

私は「春」のイメージでした。
春生まれなことも関係しているのかなー。


アドバイスされたのは、

「もっと明るい色の服を来たほうが、もっと自分らしくなりますよ」


その日の服装は、

ネイビーのカットソーの上に、茶色のセーター、
ベージュのパンツ。

なんて、地味な色たち!!


「いつもこんな色しか着ないんです」

「嫌いな色を無理して着る必要はないけど、
 黄色やピンクとか明るい色を着たほうが、似合うと思うな」


明るい色は苦手意識がありますが、食わず嫌い的なところがあったので、
もう少し明るい色の服を着てみようと思いました。



そういえば、昔から母に、
「もっと明るい色の服着なさいよ~」

と言われ続けてきました。


インナーからチャレンジしていこうと思います。

まずは、ユニクロのカットソーから始めようかな。
安いし。

定期購読している雑誌「リアルシンプル」

2月号のオマケについてきた 3行日記を1月1日から始めました。


REAL SIMPLE JAPAN (リアルシンプルジャパン) 2008年 02月号 [雑誌]



特集は、「2008年こそ なりたい自分になる」

書くことで、自分のやりたいことを見つけていこう!ということ。
まずは、一日を振り返ることが大切。



3行日記毎日3行は、簡単そうで、
忘れたり、めんどくさかったり・・・

なんとか3週間は続いています。
薄いノートだけど、これを毎日続けると
1年分の日記になります。




1年って3行にまとめると、短いんだね。

でも、この3行の積み重ねが、「なりたい自分」を
探してくれるかな?

ペルー旅行記第3弾。

インカ帝国の首都だったといわれるクスコの町。

ペルーの現在の首都リマからは、飛行機で1時間ちょっと。
STAR PERU航空を利用しました。

bb3d7670.jpg
サント ドミンゴ教会。

インカの時代は、
「コリカンチャ=太陽の神殿」でした。



スペイン人は、インカ帝国を滅ぼしたあと、
この神殿の上部を壊して、残った土台の上に教会を建てました。

クスコで大地震があったとき、
教会は壊れたけど、インカの石組みで作られた
土台だけ残ったそうです。

インカの石組みは、強い!!



以下、おいしかったもの特集です。


チキンスープガイドに載っていたお店「Pucara」
日本人が経営しているそうで、
日本語メニューがありました。

気に入ったメニューは、
「DIET DE POLLO」 18.5 sole(約6US$)


日本語では、「ダイエットチキンスープ」と書いていました。

POLLOは、「ポヨ」と読みます。
ポヨは、チキンのこと。

ポヨっていうのカワイイ。



カモミールティ
こちらは、カモミールティ。

スペイン語では、「MATE DE MANZANILLA」
 3.5 sole (1US$ちょっと)



カモミールがそのまま入っていて、
とても良い香りがしました。

カモミールは、心をリラックスさせるハーブですね。




ハイジのチーズケーキ
こちらは、チーズケーキ。(見ればわかりますね)

ドイツ人の経営するハイジ(HEIDI)
というカフェレストラン。


ランチセットが、前菜とメインのプレート、デザート、ドリンクで、
18 sole(6US$)

とてもやさしい味がしました。
大満足。

さらに頼んだのが、このチーズケーキ。

日本人がよく読む地球の歩き方に載っていました。
だから頼んだというわけではなく、
単にチーズケーキが食べたかったからなのですが・・・

お店の主人に、
「他にもおいしいデザートがたくさんあるのに、
 どうして(日本人は)みんなチーズケーキを注文するのですか??
 チョコレートケーキもクレープもヨーグルトも美味しいのに」


きっと、たくさんの日本人は、
同じガイドを持ってきて、チーズケーキを頼むんでしょうね。

どなたか、クスコのハイジに行く機会があれば、
他のデザートも注文してあげてください。。。


しまった!


ペルー人以外のレストランばかり紹介してしまいました。

他のお店も美味しかったですよ。



コカ茶
どのお店にもおいてあったコカ茶。
MATE DE COCA

高山病を予防してくれるそうです。



コカは、麻薬の原料となるため、
コカ茶を日本に持ち帰ると、逮捕されてしまいますので、ご注意!


ホテルにも自由に飲めるように
置いてありました。
このおかげで、高山病にならなくて、すみました。

ペルー話も少し休憩。


土曜日、だんなさんは、キロロにスキーへ。

キロロに行くなら・・・

「帰り道に、ベーグル買ってきて!」
と、お願いをしました。


そのベーグルは「麦輪小樽」というベーグル専門店。
先日買った雑誌で紹介されていたり、

大通にある丸井今井の「きたキッチン」という
道産食品のセレクトショップにもお店があって、

ずーっと、食べたい!と思っていました

素材にとてもこだわっているベーグルです。

 小麦は、岩見沢産「キタノカオリ」

 水は、小樽「朝里川の水」

 砂糖は、十勝産「ビート糖」



さらに、今回は、

ベーグル3個に
北海道酪農公社のクリームチーズと
スモークサーモンがセットで

1000円だったそうです。

麦輪小樽のベーグルサンド


日曜の朝食は、
クリームチーズ&サーモンをはさんで、
ベーグルサンドにしました。

とても幸せな朝食でした

毎回、スキーに行くときは、
おねだりしよーっと


マチュピチュ2日目。

でも、また朝から雨でした


しぶとく、雨が止むのをマチュピチュで待ちました。

リャマ?


待つこと、3時間。




ようやく、雨がやみ、霧が晴れてきました。

リャマが、のんびり草を食べている奥には、
遺跡が見えて・・・


マチュピチュ



 マチュピチュ全景が見えました


 素晴らしい景色でした。
 ずっと待っててヨカッタ



 先ほどの写真の遺跡の向こうに見える高い山にも
 登りました。

 ワイナピチュ山です。



 

急な山道を登ること、約40分で、
 先ほどとは逆側から、
 マチュピチュを眺めることができました。


 こちら側にも人が生活した跡が残っています。


ワイナピチュにて





 お気に入りの1枚。

 霧と遺跡が幻想的。

 そして、切りたった崖に作られた遺跡。
 すごいです。 




 ワイナピチュ山頂上までは、登り始めて
 約1時間。




岩山で、滑りそうでコワカッタです

でも、登って良かった!と思いました。


マチュピチュに行くときは、
マチュピチュ村に1泊して、
2日観光するのがオススメです。

そして、ワイナピチュ山も
余裕がある限り、登っておいたほうが、
満足度が上がるはず。


この景色を見ることができて、本当に良かった



ブログをはじめてみようかと思ったのは、

デジカメを買ってもらい、
旅行でたくさん写真を撮ったので、せっかくだから記録を残そうと思ったからなんです。

日常のことを書くといいながら、かなり非日常の日記からになりましたが、
少しお付き合いくださいstar pink



***********************************


1月4日から14日までの11日間
ペルーに新婚旅行に行ってきました。

11日間といっても、移動と時差のため、
ペルーを観光したのは、8日間です。


まずは、マチュピチュについて。

インカ帝国の首都であったクスコからは、
山岳列車

こんな山岳列車に乗って4時間。

さらに、バスに乗って30分。

世界遺産、マチュピチュに到着。



雨期のため、あいにくの雨。。。

途中やみましたが、明日もあるので、
いい写真は明日にかけることにして下山しました。


マチュピチュの名物、グッバイボーイ。
グッバイボーイ

コチラの少年、すごいんです。

私たちがバスで下る山道を、
ショートカットして、
走って下ります。

バスが、ヘアピンカーブの山道を
カーブするごとに
顔を出しては、

「グーッバーイ!!」
と元気にあいさつ。


山を下るところで、
ちょうど少年も走って下り終えます。

すると、バスに乗ってきて、
チップタイム。


何度も同じ声を聞くと、
不思議とチップをあげたくなり、
写真も撮らせてもらいました。

こんにちは。

ブログを始めることにしました。

なにを書きたいのかは、まだよく分かりませんが・・・
日々の暮らしの中のいつものひとりごとを
つづってみようと思います。

MOON

Author:MOON
北海道で暮らしています。
でも、寒いのが苦手です。
旅行と山歩きと散歩が好きです。
おいしいものを食べることも好き。
2010年長男出産。
2015年次男出産。
最近は、のんびりペースで子どもとの日々をつづっています。

 

All About COCOMO



All About スタイルストア
All Aboutスタイルストア

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。