あるいてゆこう

歩くのが好き。ゆっくりが好き。マイペースにあるいてゆこう

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の味噌を仕込みました(先週のこと)。

⇒misoカテゴリー

去年の味噌解禁です!
s-DSCN6515.jpg
今年もまた天地返しをサボりました。
ちょっとムラがあるような気がしたので、やっぱり夏には一度かきまぜたほうがいいと思いました。
なかなか、できないのですが。

今年の大豆は、当別町の大塚農場さん。
いつもお米(おぼろづき5分搗き)をお願いしています。特別栽培米です。
s-DSCN6511.jpg
前日から水につけてふくらみました↓
s-PIC_0002.jpg

麹は、手作り味噌のお店の楽さんの生麹。これでなくては!
s-PIC_0009.jpg
お父さんとSAKが、塩と麹を混ぜる担当。
s-PIC_0024_20130414223825.jpg
しろい砂~と言って喜んでいました。

私はひたすら大豆を煮てつぶしました。ここでは圧力鍋が大活躍。
s-PIC_0031.jpg

我が家の圧力鍋は、5.5L。大は小を兼ねるということで大きいサイズにしました。


こちらは、少し小ぶりで片手鍋タイプの3L。
数年前にまんまる堂で買いました。


煮た大豆は、瓶でつぶしてから、漬物袋にいれて踏みフミ。
s-PIC_0035.jpg
SAKもお手伝い。

つぶした大豆と麹&塩を混ぜて、容器に空気を抜きながら入れて完成です!
s-PIC_0049.jpg
ふー、なかなかの重労働。


■2013年味噌メモ
 
 大豆 2kg
 生麹 2kg
 塩  0.9kgくらい
 大豆の煮汁は、600mlくらい

 ゆず茶の瓶で大豆をつぶした。

 仕込み日 2013年4月7日
 8月には、天地返しをしよう。今年こそ。

おいし味噌ができますように・・・
スポンサーサイト
今年の味噌をやっと仕込みました。

3月中にはやりたかったのですが、一日仕事なのでなかなかできず・・・

材料は揃っていたので、ようやく重い腰をあげました。5月上旬のこと。


     s-DSCN5642.jpg

材料は、
大豆2kg(今年は当別町の大塚農場さんのつるむすめ)
麹2kg(ここ3年は、手作り本舗楽さんの生麹。発寒南駅近くのプラザセブンさんで購入)
塩 0.9+αkg(赤穂の天塩をスーパーで購入)

おっと!大事な大豆の写真を撮り忘れた~

大豆を煮るのは、圧力鍋。
何回火にかけたか・・・
大豆2kgは多いです。

煮豆をつぶすのに大切なつけもの袋も用意。
どうやってつぶすのが調子よかったのか。毎年、去年のことを思い出せないのですが、
今年は、ゆず茶の空き瓶を使ったり、足で直接踏みふみ。
この作業が一番大変。

作り方は、以前の味噌作りで詳しく記録しています。。。
⇒misoのカテゴリー

夏くらいに一度天地返しをして、冬になるくらいには食べることができるかな?
一日がんばれば、後は何もしなくていいのがうれしいです。
生麹を使うのがおすすめです。


昨年の味噌が、とてもいい感じに仕上がっています。

     s-DSCN5702.jpg

ここ数日の検索キーワードをみたら、「那覇マラソン 持ち物」というキーワードが数件ありました。
ご訪問ありがとうございます!
毎年12月1週目の日曜なので、今週末ですね。
残念ながら、今年も参加できませんが、ランナーの皆様、楽しんできてください。
那覇マラソンは、食べ物を持たなくても、きっとお腹いっぱいになると思います。
元気をくれる私設エイドがたくさんです!





さてさて、
今年の味噌。解禁です。

s-DSCN0336.jpg


実は・・・
夏に「天地返し」をサボりました。
まだいいかな?と言いつつ、雪が降りました。
ちょうど味噌(昨年の味噌は既になくなり、市販の味噌を購入していました。)がなくなり、
屋根裏部屋に寝かされていた我が家の味噌を開けてみました。

すると・・・このとおり!
おいしそうなお味噌に仕上がっていました。

s-DSCN0341.jpg


というわけで、今年は天地返しなしで仕上がりました。
でも、もう少し置いたほうが、さらにおいしくなりそうです。


仕込んだのは、3月15日。
保存容器をその日の新聞でくるんでいるので・・・
震災のニュースをハラハラ見ながら、大豆をつぶしたのを思い出します。

s-DSCN9388.jpg

大豆は、はるきちオーガニックファームのもの。

我が家の味噌は、その年の仕入れによって、はるきちくんバージョンと大塚農場バージョンがあります。

麹は、「生」にこだわっています。
初年度、乾麹で作ったときに、カビが生えたので。

塩は、スーパーで伯方の塩か赤穂の天塩かな。

仕込んだときは、まだこんな色でした。
s-DSCN9390.jpg



分量は、2010年と同じです。

味噌つくり2010

我が家は、朝晩ほとんど毎日味噌汁をいただくので、この量では足りませんでした。
来年はどうしようかな~



2010年春に仕込んだ味噌、ついに解禁です!

 仕込みの様子⇒⇒味噌作り2010

2010味噌解禁1

前年の味噌がなくなってしまったので、、、
少し早い気もしましたが、食べることにしました。


まったくカビもなく、とてもいい味噌に仕上がったと思います。自画自賛。
2010味噌解禁2

これからもっと熟成していくでしょう。それもまた楽しみ。

大豆2kgから作った味噌を、ほぼ1年で消費しました。
我が家にはちょうどいい量のようです。
ほぼ毎日朝晩味噌汁をいただいています。


毎年仕込むときに以前のブログを検索するのがめんどうなので、
misoのカテゴリーを作りました。

今年も味噌を仕込みました。

寒い時期に仕込むものですが・・・4月になってしまいました。
2月か3月あたりに仕込むのがベストです。


今年も昨年と同じ量で、大豆2kgから作ります。
今年の大豆は、はるきちオーガニックファームの大豆です。
はるきちくんの大豆2kg

麹は、生麹を購入。
さらさらしています。
生麹2kg

塩はスーパーで買える天塩です。
天塩約1kg

材料はこれだけ!味噌って本当にシンプル。
作り方も簡単。
メンテナンスフリー!?
まさに、ずぼらな我が家向き。

前日にたっぷりの水に大豆を浸しておきます。
一晩水につける

大豆を煮ます。
こまめにアクをとる
はじめは、アクがスゴイです。
こまめにとっていきます。

煮上がった大豆をつぶします。
今年は、クイジナードのブレンダーや、すり鉢などを使ってつぶしました。
この作業が一番労力を使いました。

つぶし終わったら、事前に混ぜておいた麹&塩を混ぜます。

丸めておだんごにして、消毒しておいた容器に投げ入れて詰めていきます。

縁を塩で埋める
最後は、少し残しておいた塩を縁に埋めて、カビを防ぎます。
壁面を焼酎で消毒して完成です!


 ☆味噌2010の材料☆

  大豆  2kg
  生麹  2kg
  塩   0.9kg


夏に天地返しをして、秋には食べられるかな。楽しみです!


2009仕込んだ味噌です。
2009仕込の味噌12009仕込の味噌2

たまに、つぶしきれていない豆が出てきます。
手作り感があって、これまたおいしいです。

手作り味噌、おすすめですっ!


過去の記事のほうが、詳しくレポートしています↓

⇒⇒⇒2008年味噌つくり
⇒⇒⇒2009年味噌つくり

MOON

Author:MOON
北海道で暮らしています。
でも、寒いのが苦手です。
旅行と山歩きと散歩が好きです。
おいしいものを食べることも好き。
2010年長男出産。
2015年次男出産。
最近は、のんびりペースで子どもとの日々をつづっています。

 

All About COCOMO



All About スタイルストア
All Aboutスタイルストア

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。