あるいてゆこう

歩くのが好き。ゆっくりが好き。マイペースにあるいてゆこう

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長いマラソン日記を書き終えて、最後に、感じたこと、自分の反省点などで締めくくります。


北海道マラソンは、今年からコースと制限時間が変更になり、
市民ランナーの参加者が増えました。
今までは、制限時間4時間ということで、かなりレベルの高い市民マラソンでしたが、
制限時間5時間に緩和され、いつまでも初心者ランナーの私のような人も
エントリーできるようになりました。

走ってみて感じたこの大会の魅力は、なんといっても、
トップ選手と同じ道を走り、途中折り返してから、出会えること!!
私はミーハーなので、ずーっと道の中央寄りを走って、トップ選手を眺めながら走りました。
自分も走っていますが、マラソン観戦をしている感じがして楽しかったです!

コースも魅力のひとつ。
テレビ塔をみることもできるし、いつもは車しか通れないトンネル内を走ることができます。
中間の新川通は果てしなく続きますが、それを抜けると緑のキャンパス北海道大学構内へ。
メインストリートの南端には、クラーク博士が待っています。
札幌観光でははずせない道庁赤レンガ庁舎を通って、大通公園がゴール!
時計台は、ゴールから近いので帰りに寄り道すれば、自分の足だけで札幌市内観光できますね。
変化に富んだ素晴らしいコースだと思います。


残念だったこともありました。

それは、ゴミ。

給水でもらった紙コップが道路に散乱していました。
多くの大会で見られる光景ではありますが、今回のマラソンはゴミ箱がほとんどありませんでした。

マラソン大会といっても、ポイ捨てはやっぱり気がひけるので、
いつもはゴミ箱に捨てるようにしています。
私は1秒を争うレースではなく、完走を目的としてマラソンに参加しているので、
ゴミ箱に紙コップを入れる時間はあります。

今回の前半はゴミ箱・ゴミ袋を見つけることができませんでした。
だから、パワージェルを飲んだあと、ウエストポーチに入れることを考えつつも・・・
紙コップの中に入れてたたんで道路に捨てました。すみません。

後半は、水テーブルの終わった所や、テーブルとテーブルの間に袋を見つけたので、
そこに捨てるようにしました。

北海道マラソンにゴミ箱を設置してもらおうプロジェクト」と題して、
ブログで呼びかけを行っている方の記事を貼っておきます。

私も、ゴミ箱に捨てたい人は捨てれるようにゴミ箱を置いて欲しいなと思いました。
後片付けをしてくれているボランティアの方に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
逆に、ボランティアの方の負担が増えるという意見もあるようですが。
みんなが気持ちよく楽しめる大会になるといいですね。


個人的な反省と良かった点。


■反省点

・直前に風邪をひいてしまった。体調管理の大切さを感じました。

・ストレッチをほとんどやっていない。疲れが溜まってしまった。←風邪の原因?

・体重が減らない。。。食べ過ぎ?

・ラストスパートしなかった。


■良かった点

・平日走ることができた。

・貧血対策のヘム鉄のサプリメント。息が上がらなかった。

・コースの試走。イメージを持って走れることができた。

・歩かなくても給水できることがわかった。



次の予定は今のところありませんが、雪が積もるまで少しずつ走ろうと思います。

走ってもなかなかヤセないのですが、走っていなかったらどうなっていたんでしょうね。
継続は力なり。続けることが大切ですね。






スポンサーサイト
北海道マラソン2009完走記~前編からの続きです。UP遅くてすみません。。。


中間地点を過ぎても、まだ元気でした。
一度だけでも、30km走をしたおかげでしょうか?

そして、新川通は何度か走ったコース。
折り返し地点までは、新川をはさんで奥に見えるマンション郡を目印にして走りました。
あのマンションを超えれば、折り返し地点だ!

25km 2:36:11  (31:52)

太ももの横がだんだんはってきました。
給水では、アミノバイタルプロを補給。
アミノ酸が効いてくれるいいな。


少し走ると、折り返し地点が見えました。

折り返し地点のポール?にタッチ。よし!後半だ~

少し走るとだんなさんがやってきてすれ違いました。
「がんばろーね~」

折り返してからも、反対側を見て「吾さん来るかな~」と探しながら走りました。

すると・・・吾さん発見!
「がんばりましょーね~」
とあいさつしてそれぞれの道へ。
会えてよかった!


疲れてきたし、足も重くなってきたけれど、心は元気満タン。
走りに体が慣れてきた10kmから、30kmまではもう楽しくて楽しくて。
これが、ランニングハイっていうのかなぁ。
とにかく楽しい!
「今私は憧れの北海道マラソンをランナーの一人として走っている!」

そして、毎回マラソンで感じるのは、終わりに向うことの寂しさ。
(って、まだまだゴールは遠いのに、ふと寂しくなるんです)

練習では、「今日は20km走ろう」って思って練習すると、頭は20kmがゴールになる。
だから、20km走った後、フルはこの倍以上かぁと絶望する。無理無理無理と。
でも、大会では違うのです。
21kmの中間地点を越えても、「よし!後半だー」って考えることができる。

脳が体を動かしていると感じるところですね。

今日のゴールはまだ先だよって指令を出したから、体はそれに答えたんだと思います。

タイムは、練習量が大きく影響するけれど、
ゴールするかしないかは、気持ち次第。
今日のゴールは、42.195kmだよって体に言い聞かせて、ひたすら前へ前へ進みました。


新川通りはまだまだ続きます。やっぱり長かった。


28km過ぎの打ち切りポイントでは、何台もバスが待機してました。
コワイ、コワイ。逃げろ、逃げろ!



30km 3:09:43  (33:32)


そろそろタイムも落ちてきた。
でもまだ1km7分かかっていないペースで走れている。
給水で、3つめのパワージェルを補給。
ここで初めて給水で歩きました。
パワージェルを飲み終えたら一度ストレッチ。
残り12km、行ける!

行きに応援してくれたピラティスの先生を発見。
今度は私から声をかけました。
先生とハイタッチ。
行きも帰りもいてくれて、何時間いたんだろう。
ピラティスで鍛えているはずのコアを意識してみる。
走るにも大切なコアのチカラ。
きっとピラティスが今日の走りを支えてくれてるんだ~



35km 3:45:59  (36:16)

30km過ぎの給水で歩いて、さらにストレッチしたせいで、
36分かかっていました。でも、気にしない。

残り7km。
このまま行けば、4時間40分以内にゴールできそう、という気持ちと、
あ~、あと50分くらいで終わっちゃうんだ~という寂しい気持ち。

いよいよ、北海道大学へ。

緑のトンネルが迎えてくれました。
よく練習したメインストリート。
何度も往復したな~。
そして、学生時代を過ごしたキャンパス。
教養の建物、図書館、工学部、ひょうたん池・・・と進みながら、
懐かしい思い出にふけっていたら、40km地点でした。


40km 4:21:27  (35:28)

先輩が2度目の応援。
朝、40km地点で応援します、とメールもらったけれど、
ここまで来れてヨカッタです。

ラスト2km!
最後の水をいただきました。
たくさんのボランティアの方が一斉に水を差し出してくれて、
どれをもらおうか迷ったくらいです。

南門を出て道庁赤レンガ庁舎へ。

前を走っていた人が携帯で写真を撮っていました。
札幌観光を兼ねてのマラソンですね。

最後の打ち切りポイントを越えると、和太鼓が応援してくれました。
何時間も太鼓をたたいてくれているのかな?
本当にうれしいです。


大通に出て右折すると、ゴールが見えました。
すると、名前を呼ばれました。
もうすでにゴールしているメンバーとおととしNAHAマラソンが初マラソンだったSさんが
一緒に応援してくれました。


GOAL  4:36:   (15:32)

4時間36分でゴール!!!

最後は控えめにガッツポーズをしてみました。
こんなにいいタイムでゴールできるなんて思っていませんでした。
7月と8月がんばった成果かな。

8月は大会の距離も含めると、なんと!人生初の200km超えです。

野口みずきさんの言葉「走った距離は裏切らない」

本当にそのとおりでした。


そして、大好きな高橋尚子さんの言葉
「とっても楽しい42.195kmでした」

札幌に来ていたQちゃん。
どこかで会えるかな~なんてワクワクしながら走ったら、
楽しく完走することができました。


走るって楽しいです。
苦しさよりも楽しさが勝ります。

走り始めた頃は、15分も走れなかった私が、5時間近く走れるようになりました。
歩くことができるなら、走ることもできるはず。
少しでも走ることができるなら、誰でもマラソンにチャレンジできると思います。

無事完走!

長い日記ですみません。
ありがとうございました。

だいぶ、筋肉痛は治まりました。
一日ゆっくり休んだからでしょう。

北海道マラソンの日記が続きます。

録画しておいた北海道マラソンの様子を観ました。
一日前に走ったコースなのに、かなり前の出来事のように感じました。

女子で優勝した嶋原さんの走る反対側の人混みランナーの中に
私らしき人を見つけてうれしくなりました。
同じ場所を走っていたんだ!って。


今後の参考のために記録を残しておきたいので、前半と後半に分けて
レースを振り返りたいと思います。


まずは、5kmごとのタイムです。
25km以降ずるずると遅くなっていくのがよくわかります。
でも、私としては、5km35分ペースでギリギリゴールを想定していたので、
前半の1km6分ペースが奇跡でした。
本番に強いタイプ??


(スタートロス 約2分 Eブロック)
5km  32:33   
10km 1:02:34  (30:01)
15km 1:33:18  (30:44)
20km 2:04:19  (31:01)
中間点 2:11:19
25km 2:36:11  (31:52)
30km 3:09:43  (33:32)
35km 3:45:59  (36:16)
40km 4:21:27  (35:28)
GOAL  4:36:--  (15:32)


続いて、給水、栄養補給、体調の変化などを。
完走記といえるほどのものではありませんが。。。

⇒⇒⇒続きを読む

8月30日(日)北海道マラソン2009に参加しました。


北海道マラソン完走メダル
大活躍だったウェストポーチと完走メダル。


無事に完走することができました!!


直前、少し風邪気味で、葛根湯ドリンクタイプにお世話になりました。
これが効いたのでしょうか・・・
とても気持ちよく走ることができました!

詳しい報告はタイムと一緒に後ほどしたいと思いますが、
30kmまで、今までにないくらい調子よくて、そして、走っていることが楽しくて楽しくて、
ウキウキな気分で走りました。

沿道では、お義母さんや大学サークルの先輩が応援してくださいました。
ピラティス教室の先生にも声をかけていただきました。うれしかったです!
そのほか、沿道で応援する方、ボランティアの方の励ましに元気づけられました。

30km以降は、ずるずるとペースが落ちましたが、試走して道を知っていたので、
とてもリラックスして走ることができました。

ゴールできるなら制限時間ギリギリでゴールすることを予想していましたが、
前半のウキウキ走りのおかげで、なんと!4時間30分台でゴールすることができました。

大満足。
楽しかった!!


今日は仕事お休みをもらいました。
今から、カイロプラクティックに行ってきます。
自転車に乗れるか心配ですが。

テレビ放映の録画もしてあるので、後でゆっくり見たいと思います。
もちろん自分は映っていませんが、トップ選手とすれ違ったときを思い出しながら
見てみたいと思います。




天気予報を見ると・・・・

8月30日(日)札幌
  曇り時々晴れ 
  最高気温23℃ 最低気温15℃
  降水確率 30%



ウェアはだいたい決めてあります。

上は、先日千歳のアウトレットReraで買ったアディダスのTシャツ
マラソンのTシャツ
 
 これは、真駒内公園の練習で着て走りました。

 背中のタグが走りながら気になったので、切ることにしました。
 試しに着ておいてヨカッタ!

 薄くて走りやすい!
 運動するために乾きやすいのはもちろん、
 裁断方法も工夫されているみたいです。







マラソン用ショートパンツ
 下は、asicsのランニングトランクス
 
 これは、去年のNAHAマラソンのときに買ったもの。
 
 
 調子いいです。











そして、暑いだろうけど、このサポートなしでは走れません。
今まで出たすべての大会でお世話になっています。

ワコールCW-X プロモデル

CW-X レディスロングスパッツ(プロモデル レディスロングスパッツ) レディスCW-X レディスロングスパッツ(プロモデル レディスロングスパッツ) レディス

CW-X

商品詳細を見る
by amazon


CW-X PRO model/プロモデル ウィメンズ ロング (レディース) BL(ブラック) M
by Rakuten


先日発売されたレボリューションとスタビライクスを丸井今井で試着させてもらったのですが、
はきなれたもののほうがいいかなと思い、今までのスパッツで走ることにしました。

給水地点では水をかけて冷やしたほうがいいそうです。



帽子は、ナイキです。
ランニングのキャップ


こうみると、まったく統一性のないウエア選び。
ちなみに、シューズはミズノです。。。


靴下は、asicsの5本指ソックス



アンダーウエアは、CW-Xと登山用のノースフェイスのショーツです。
CW-Xスポーツブラは、商品によって肌との相性があるようで(私にとって)、
前から持っていたものはワセリンをぬってもすれて痛かったので、
去年新しく買いなおしました。


長時間走っているといろいろなところがこすれて痛くなるので、
ディクトン(泡のクリームタイプ)とヴァセリン(ジェル状って言うかな?)をぬります。
足の指や足首、お腹、胸、首・・・
痛くなるとイヤなので、思いつくところは塗っておきます。

ディクトンスポーツ Sディクトンスポーツ S
(2003/01/07)
ディクトン

商品詳細を見る


NEW ヴァセリンペトロジュームジェリー SNEW ヴァセリンペトロジュームジェリー S

ユニリーバ・ジャパン株式会社

商品詳細を見る



日焼け止めは、アリーALLIEです。
一番強力なウォータープルーフタイプ。


3度くらい重ねて塗りますが・・・途中からはあまり意味がなくなります。
首の後ろと耳の後ろが忘れやすいので、塗らないと!


給水だけは水分が足りない!または、おなか空いたー!っとなったときのために、
小銭を持って走ろうと思います。
新川通は、あまりコンビニが見当たりませんでしたが。


明日は、中島公園にゼッケンを受け取りに行ってきます。
あ~緊張してきました。

ツライのはわかっていますが、憧れの北海道マラソンを楽しんで走りたいです!!
途中まででも・・・いやいや、ゴールまで~!


MOON

Author:MOON
北海道で暮らしています。
でも、寒いのが苦手です。
旅行と山歩きと散歩が好きです。
おいしいものを食べることも好き。
2010年長男出産。
2015年次男出産。
最近は、のんびりペースで子どもとの日々をつづっています。

 

All About COCOMO



All About スタイルストア
All Aboutスタイルストア

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。