あるいてゆこう

歩くのが好き。ゆっくりが好き。マイペースにあるいてゆこう

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京で仕事があるため、茨城の実家に帰省していました。


飛行機で羽田空港に着いた後、品川で友達とランチをして、
それから、目黒にある東京都庭園美術館に行きました。

お目当ては、

舟越桂 夏の邸宅
舟越桂展


舟越桂さんは、彫刻家。

「雪の上の影」とかが有名ですかね。

初めて知りましたが、この作品は、札幌芸術の森美術館に収蔵されているそうです。


近年の作品は、不思議な雰囲気のスフィンクスです。

 戦争をみるスフィンクス
 遠い手のスフィンクス
 風の日のスフィンクス
 見晴らし台のスフィンクス

   ・・・いろんなスフィンクス。

   不思議な世界でした。


東京都庭園美術館は、朝香宮邸として建てられた建物を美術館にしたもの。

館内の内部装飾は、フランスを代表するアール・デコの作家さんのものなんだそうです。
まるで、ヨーロッパに旅行に来た気分になれました。

  アール・デコとは・・・→庭園美術館のアール・デコについて

庭園美術館というように、緑あふれる庭園に囲まれています。
庭園のみの入園料は、200円。

たくさんの人が、庭園内の芝生や椅子にすわってくつろいでいました。
庭園美術館3


アルテピアッツア美唄の彫刻家・安田侃(やすだ かん)さんの作品を発見!
庭園美術館2

庭園美術館1

庭園は、緑がいっぱいです。
大きな木もたくさんあります。
自然豊かで、東京都内のど真ん中とは思えませんね。

庭園美術館4


 ●舟越桂 夏の邸宅
 アール・デコ空間と彫刻、ドローイング、版画

7月19日(土)-9月23日(火・祝)

東京都庭園美術館にて

スポンサーサイト
北海道近代美術館で開催しているレオナール・フジタ展に行きました。

美術展に行くのは、いつ以来だろう・・・??

思い出せないくらい、久しぶりになっていました。


レオナール・フジタは、日本人でありながらも、フランス人レオナール・フジタとして
その生涯を終えた数奇な異邦人、藤田嗣治(ふじたつぐはる)という画家です。

日本画の画法を油絵に取り入れ、独自の手法で、
東洋画と西洋画を見事に融合させ、世界的に成功を収めました。

今回の展覧会は、日本初公開の作品と世界初公開の作品もありました。

絵画のほかに、パリ郊外の住居兼アトリエを再現し、
手先の器用だったフジタの作った模型や、陶器のお皿、絵付けをした木箱など、
貴重な作品が展示されていました。


買ってきたポストカードたち。
フジタカード

久しぶりの絵画鑑賞。
とてもいい時間でした。

札幌で開催されているレオナール・フジタ展は、2008年9月4日(木)まで。

そのあと、宇都宮→上野→福岡→仙台と巡回するそうです。

詳しくは、レオナール・フジタ展公式HPへ


藤田嗣治「異邦人」の生涯 (講談社文庫)藤田嗣治「異邦人」の生涯 (講談社文庫)
(2006/01)
近藤 史人

商品詳細を見る



猫の本―藤田嗣治画文集猫の本―藤田嗣治画文集
(2003/07)
藤田 嗣治

商品詳細を見る


フジタは、猫の絵をたくさん描いています。
日曜日。
新十津川のコテージ、ヴィラトップで、みんなとお別れをして、
国道12号線をゆっくり南下して札幌に戻りました。
 (新十津川ヴィラトップの日記はコチラです。)

その途中、ずーっと行ってみたかったアルテピアッツァ美唄に寄り道しました。

アルテ2

 アルテピアッツァ美唄は、廃校になった小学校の再生により開設されたアート施設と公園です。
美唄市出身の彫刻家・安田侃(やすだ かん)さんの作品を展示しています。


あいにくの天気で、雨がぽつぽつ降っていましたが、
充分楽しむことができました。


公園内には、安田侃さんの彫刻が展示してあります。
大理石でできた彫刻です。
アルテ1

札幌駅にあるモニュメントも、この方の作品です。


なーんか、不思議な空間でした。

アルテ5

昔なつかしい雰囲気の小学校の校舎と、現代的な彫刻。

似てもにつかぬようなものの気もしますが、解け込んでいるいるんですね。

アートなことは、よく分かっていないので、解説できませんが、
あの空間がとても気に入りました。

とにかくステキなところでした。

アルテ3
古い校舎の廊下。
教室にも、作品が展示されています。
自然に置いてあります。
説明書きもなく・・・

アルテ8
体育館も展示室。
窓から見える景色もいいですね。


春は桜が咲き、夏は緑が爽やか、秋は紅葉、冬はかんじきを履いて雪景色・・・

四季を通して、楽しむことができる施設です。

アルテ4

アルテ6

また行きたいです。


施設内には、カフェもあります。
今度はゆっくりお茶をしたいです。
アルテカフェ

「ぽこぽこぱん」というパンがおすすめなんだそうです。
次回はぜひ食べてみたい!

アルテ7

 ☆アルテピアッツァ美唄(びばい)
  北海道美唄市落合町栄町
   TEL 0126-63-3137
 開館時間 水曜日~月曜日=午前9時~午後5時
 休館日 火曜、祝日の翌日(日曜日は除く)、12月31日~1月5日
 
 入場料は無料です。

 美唄駅からバスも出ています。
 詳しくは、交通アクセスのページへ


 ☆安田侃さんのHP



8月9日(土)には、第4回 こころのふるさと アルテまつりが開催されるそうです。
NPOアルテピアッツァびばいのブログに詳しく書かれています。




最近買った本。
札幌近郊のお出かけスポットがたくさん載っています。
イラストもかわいい!
アルテピアッツァ美唄も紹介されています。

上野の森美術館で行われている

  VOCA展2008

ともだちの作品が展示されているんです!!


画家の友達は、
小学生からの友達で、中学のとき、大阪に転校してしまいました。

その後は、たまに出す手紙での交流。

私が、大阪に就職が決まって、
10年以上ぶりに再会しました。

小さい頃の友達は、何年会わなくても、
違和感がないのが不思議。

大阪では、たまーにしか会えなかったけど、
たまに会って、大阪の町を散歩して、お茶を飲んで・・・
近況報告をしあいました。

また、私が、札幌に戻ることになって遠く離れてしまったけれど、
こうやって、彼女ががんばっているお知らせを聞くと、

「私もがんばろう!」

って思えます。


4月には大阪で個展をするそうです。
 O Garelly eyesにて
   大阪市北区西天満4-10-18石乃ビル3F
   TEL 06-6316-7703

  2008年4月7日~12日まで

大阪いたときは、毎回行けたんだけどなー。


手紙で続く仲って好きです。
こういう友達が何人かいます。

最近手紙書いていないけど、
みんなどうしてるかなぁ?

MOON

Author:MOON
北海道で暮らしています。
でも、寒いのが苦手です。
旅行と山歩きと散歩が好きです。
おいしいものを食べることも好き。
2010年長男出産。
2015年次男出産。
最近は、のんびりペースで子どもとの日々をつづっています。

 

All About COCOMO



All About スタイルストア
All Aboutスタイルストア

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。